talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【SOLDIER STORY】FBI CIRG【1】


Category: ■12inch FIGURE■ > SoldierStory   Tags: ---
ソルジャーストーリー FBI CIRG
(クリックで拡大です)
久々に12インチフィギュア、SOLDIER STORYから発売されたFBI CIRGです。今年は12インチ部門は縮小の予定でしたが、(昨年の積み12インチも色々あるので(汗)
このFBI CIRGは別腹。かつてのbbi ELITE FORCEのSWATを見た時のワクワク感が甦ってしまい、ハリキって2箱購入しました:)3箱欲しかったくらいですコレ。

連邦捜査局、FBI所属の特殊部隊CIRG、Critical Incident Response Group、
ノッピキならない事態対応チーム、といったところ。(急にカッコ悪くなったような:)

SWATは各州の警察管轄の特殊部隊、州警察では収拾の付かない恐れのある大事件などでFBIが出張ってきたら、このCIRGの出番!なんだと思います。地元SWATからしたら面白くない存在でしょうね。

というわけで、早速モリモリ組み上げてみました。
ソルジャーストーリー FBI CIRG
(クリックで拡大です)
↑文字が小さいので是非拡大画像でご確認下さい:)

安心のSOLDIER STORYクオリティ、付属品も充実しています。
話が長くなりそうなので、今回は付属の銃器からご紹介致します。

■H&K HK416
ソルジャーストーリー FBI CIRG
権利関係の都合からかメーカー表記は416 RIFLEとなっていますが、H&K HK416。
ヘッケラー&コック(本来のドイツ語読みではヘッケラーウントコッホ、アンドという英読みであればアンドコックが正解)の改修版M4。逆さにしても大丈夫、砂に埋めても大丈夫、ボルトが熱くならないので耐久性バツグン!(FUTURE WEAPONSの受け売りです)

でもって、オプションパーツは毎度お馴染みのラインナップで、いつも通りの高精度。
...なんですが、552 RED SIGHT(EOTECH 552 HOLOGRAPHIC RED SIGHT)が少しタイト過ぎ、レールに滑り込ませるために裏側(レール部)を1500番のサンドペーパーで微調整する必要がありました。
同じくAN/PEQ-15もタイト過ぎ、こちらはレールの滑り込む凹部分にサンドペーパー入らず:)ピンセットでカリカリ削って微調整。ま、ユルいよりは遥かに対応し易いので、作業的には許容範囲内かと。

ソルジャーストーリー FBI CIRG
ライフルスリング(少し長過ぎるので要調整)もピカティニーレール経由、コレもカッコ良いですよね。
リア側はCTRストックに繋がっています。

ガンライトもいつも通りのデラックス仕様、
ソルジャーストーリー FBI CIRG
フォアグリップを分解してガンライトのスイッチを組み込む事が出来ます。毎度の事ながらステキ♡

■M1911
ソルジャーストーリー FBI CIRG
お馴染みガバメント。SWATのフィギュアでも大抵このガンライト付のM1911が付属しているので、州警察所属であろうと連邦捜査局所属であろうと、法執行機関系特殊部隊はM1911が支給されている、というコトなのかな?
なお、フィギュアに持たせるとガンライト部分がハンドパーツに押されて角度が微妙な感じになってしまうのが少し残念。(冬場は軟質のハンドパーツが堅いせいもあるかも)
ソルジャーストーリー FBI CIRG
ライフルを下げて、おもむろにハンドガンでパンッパンッ!って何故か萌えます燃えます。

そして個人的な超萌え萌え燃え燃えポイントが
■M870 SHOTGUN
ソルジャーストーリー FBI CIRG
ショットガン好きにはタマらないショートバレルのM870、ピカティニーレール付は初めてなのでコレだけでも飛びつくに十分過ぎるほど魅力的。
ソルジャーストーリー FBI CIRG
...なんだけれども、とにかく冬場はハンドパーツが堅く、下手にグリップさせようとすると銃器のパーツがコキッと持っていかれる恐れがあり!(M870のピカティニーレールが危ないところでした(汗)
くれぐれもご注意下さい。

というわけで、SOLDIER STORYのFBI CIRG、まずは銃器編でした。
次記事でその他の装備品をご紹介させて頂こうと思います。




文章と画像
GS
最初期bbi ELITE FORCEのSWATカッコよかったですよね。

といえばHOTTOYSのGIGNも『リーダー+隊員』の抱き合わせ販売じゃなければ
リーダー+隊員5名で購入確実だったのになあ。。。結局1体も買わずに終わりました。

というわけで、GIGNもお願いします>SOLDIER STORY様

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

 
昨年はいろいろと福眼にあずかりましてありがとうございました。本年も宜しくお願いいたします。

“bbi ELITE FORCEのSWAT”に反応。
S.A.S.買ったんですよね~、ドラゴンのS.A.S.ナイジェルとの装備品の品質の違いに驚いてしまって。さらに追加でデルタ、リーコンを買ってしまいました。(遠い目… )
最近の1/6ミリタリーの付属品の出来には驚いてしまいます。(さらに遠い目… )

HK416の1/6モデル化は初でしょうか? さすがといいますかヘッケラーコックが手がけると見た目もヘッケラーコックになってしまいますねぇ。余談ですが現場は慣れという点でSCARよりこちらを求めてるんじゃ?と思ってしまいます。

>法執行機関系特殊部隊はM1911が支給されている、というコトなのかな?
ウエスタンアームズのタクティカル系ガバにFBIパラオーディナンスH.R.T.(ホステージ ・レスキュー・チーム)スペシャルってのがあります。ちなみにこのモデルは架空銃らしいです。
現場では9ミリよりは45~ なんて雑誌やらで見聞きますけど、確かにレプリカの9ミリと45ACP弾を比べると45の方が頼もしい感じがします。
こちらは見たところレイルドフレーム、フロントセレーション付きスライド、ノバックサイトでシングルカラム? となると… なんでしょう?(笑
キンバー、スプリングフィールドあたりのFBI CIRGスペシャルってところでしょうか。
 
 
赤鼻のキムさん、コメントありがとうございます、本年も何卒宜しくお願い致します。

>bbi
以降のFreedom Forceなどはあまり興味が湧きませんでしたが、第一弾はカッコ良かった印象が凄く強いです。きっと今みたら銃器なんてネム過ぎるだろうけど...(汗
最近の付属品は本気でスゴいですね、SoldierStoryに至っては過去のHottoysミリタリー製品が霞んでみえるくらい、物凄い勢いで進化し続けています。

>HK416
あまり意識していませんでしたが、確かに振り返ってみるとHK416が付属しているフィギュアは少なくとも我が家では初めてかもしれません。

...確かにSCARでなくてはいけない、ってポイントは特になさげですよね、M4→HK416の流れのほうが圧倒的に自然だし:)

>M1911
流石にお詳しい!頼もしい限りです
『フロントセレーション...あ!ホントだ前にも溝が!!』と、ご指摘頂いて初めて気がつきました:)
WAの最初の(?)コンバットコマンダーを最後にガスガン/エアガン/モデルガンから足を洗ってしまい、
諸々勉強不足のままなので、ご指南とても助かります。

>レプリカの9ミリと45ACP弾
実寸レプリカがあったらイメージし易そうですね、一通り揃えたくなってきたなあ...
 
 
bbi… 銃器類はダイカストでモールド、ディティールとも眠いんですよね。素材の持ち重り感に満足するんだけども。
試作品ではデルタのヘルメットにプロテックの文字が入ってたんですが省略されてたり。極めつけは表情が変わるギミック!! 試作だと結構変わってるんですが実物はほとんど変化なし(笑

>Hottoysミリタリー製品が霞んでみえるくらい
ホットのPMCオペレーター買ってみて凄いなぁと思ってましたがSoldierStoryのは素材とか試作品とあまり変わらないところが凄いと思います。ホットはベイビードール…

>M4→HK416の流れのほうが圧倒的に自然だし:)
自分がM16系好きってのもあるんですが、やっぱり画期的なライフルだと思うんですね。なによりスマートだし、構えてみてしっくりきます。お座敷で(笑

>WAの最初の(?)コンバットコマンダー
私も最初のマグナのミリガバ買って卒業したつもりが数年前に再発しまして。
なので中断している間に出てきたクローンガバ、コルトの凋落っぷり等再勉強中です。
 
 
>ダイカスト
そうなんですよね、重量が無いとライフルスリングなんかがフカフカ浮いてしまうけど
重さがあると、その辺りの佇まいがグッとそれっぽくなるんですよね...
モールド、ディテールとのトレードオフ、さあドッチ?と言われたら、間違いなく樹脂製を選びますが:)
記事に書き忘れましたが今回のCIRG、ショットガンの本体は金属製、これはかなり良い感じでした!

>表情変更ギミック
うーわ、完全に忘れてました、あのゴムゴムした微妙な顔:)
物凄い微妙な感じでしたよね、口が開く!ってもなんだか魚っぽい感じで。
bbiでも第一弾だけの仕様だったのかな、他社も当然全く追随しませんでしたね:)

>Hottoysミリタリー
当時はズバ抜けて凄かったので、なんとなく『素敵!』な印象が強いんだけど
今改めて見ると結構大味だったり、素体が大きかった分、装備類が少しオーバースケールだったり。
特にミリタリー末期の製品はどうもいい加減だったような感があります:)

Hottoys、T-800のDXなんかも『...え!?』って感じだったようですね
元々シュワ派なので、どれか一体は欲しかったんだけど、『次はアレが出るから様子見...』と
やっている内に完全に買いそびれました:)

>お座敷で
ぶはは!:)現場で体張ってる方々からすれば『エアガン!?ミニチュア!???』でしょうね(涙

>再勉強
自分も昨年から色々勉強中、『出戻り』というほどは戻っていませんが
実物のMOLLEをグリグリ着脱させながら
「言う程便利じゃない感じもするけどなあ...』と。お座敷で:)
 

Leave a Comment



 
11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター