talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【PLAYARTS改】ストリートファイター4 ゴウキ。


Category: ■ACTION FIGURE■ > PLAYARTS改   Tags: ---
プレイアーツ改 豪鬼
1日遅れて到着したプレイアーツ改/豪鬼。当初、サンプル写真を見て『コレはスルー』と思っていたものの、先に発売されたリュウの出来映えから作戦変更し購入しましたが、当初の不安要素が的中してしまい同時発売のキャミィと比べても、リュウと比べても、見劣り感が否めませんでした。

...と、いきなりの苦言スタートですが:)
プレイアーツ改 豪鬼
(クリックで拡大です)
頭部が小さ過ぎて迫力に欠く上、腕の筋肉を盛り過ぎていて、なんだか『串焼きのつくね』のような風情。後頭部もなんだか小さいですよね。
ついでに数珠の都合か首も細く、トータルするとエラくバランスが悪く見えてしまいます。

豪鬼はもっと狛犬っぽい顔が正しい気がするし、以前にも書きましたがストリートファイター4であれば3Dのポリゴンモデルがあるわけで、原型師さんにもっと3Dモデルをよく認識した上で造形に取りかかって頂くべきなんじゃないかと思うんですが...。

キャミィやチュンリーにしても3Dモデル無視、原型師さんの作風になってしまっているように思います。消費者的には原型師さんの作風に満ちた製品ではなく、イメージ通りの姿の製品が欲しいわけで:)

と、管理人の苦言はどうでも良いから早くプレイアーツ豪鬼を見せろ!という意見のほうが多そうな気がするので先に進みます。

プレイアーツ改 豪鬼
(クリックで拡大です)
背中には『天』の字。(道着の造形なんて物凄い気合入ってるのになあ...)

プレイアーツ改 豪鬼
(クリックで拡大です)
エフェクトパーツは『昇竜拳』。配色的に豪鬼専用なので、リュウに使い回せないのは残念ですね。

プレイアーツ改 豪鬼
(クリックで拡大です)
リュウと比較するとこんな感じ。胸囲と身長だけでも体格差は表現出来ているので、腕をここまで盛る必要はなかったような...
可動に関してはリュウと同じ仕様になっているので、各種アクションが差し支えなく再現可能。ここまでワキワキした造りなので、どうせなら「つま先」にも可動を仕込んで欲しかった感はありますね。

プレイアーツ改 豪鬼
(クリックで拡大です)
ここまで見てきて、改めて諸悪の根源は『腕の太さ』なんだな、と:)
結果、頭部が小さく見えてしまうし、体躯に対して首も細すぎて見えてしまっているような...。
せめて肩がもう少し胴部側にめり込んでいたら、ここまでのツクネ感は出なかったんじゃないかと。
※キャミィは問題なかったですがゴウキは肩関節が癒着からか堅くドライヤー必須でした。

以上なんですが、どうでしょうか>クマさん
(...全部私信かよ:)



文章と画像
GS
シリーズ続編のアナウンスが無いようですが大丈夫なのかな。
ケン、サガットはリリースして欲しいですよね。
3Dモデル無視なら、さくらは要らなさそうだしなあ...。

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター