talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【リーメント】きのこ雑貨店、他。


Category: ■Doll・ミニチュア■ > Re-Ment,ORCARA等   Tags: ---
【※甘甘注意!】本稿、非常にラブリーな内容となっているため、免疫の無い方(特に男性陣)は胸焼け確定かと思われます。しかも記録的に縦長記事のため、該当される方はスルー推奨です。(画像計19点!)
Re-ment きのこ雑貨店、他
ブライスは再び小休止、久々にリーメントの食玩ミニチュア記事です。今回は『きのこ雑貨店』を中心に、近いイメージのアイテムを並べてみました。

今回の撮影にあたって、丸太小屋風の背景を作成。小屋の住民は、『もこずきん』。
もこずきん
ママチャップトイのACTION DOLL COLLECTION「ちっちゃなもこちゃん」の新作、今年5月に発売されたドールです。
今回掲載の食玩アイテムは全て『もこずきん用』として、つい最近オークションなどで掻き集めてきました。
そのくらい、このポケーっとした佇まいのもこずきんが気に入っておりまして:)

もちろん、
もこずきん
あかもこずきん&もももこずきん、併せてゲットです。

というわけで、もこずきんのために掻き集めてきた各アイテムをザザっとご紹介致します。

きのこ雑貨店
こちら『きのこ雑貨店』の『きのこギフト』。2008年発売ということで、もう3年前のシリーズになります。
きのこ雑貨店
シークレット扱いの色違いはKが中野で確保してきてくれました。

きのこ雑貨店
これがなかなか秀逸な『きのこステーショナリー』。当時のリーメントらしい造りで、ペンや定規等の細かいパーツも凝っていて、
きのこ雑貨店
ランプのシェードを外すと電球があったり(発光はしません)、きのこ図鑑らしき『KINOKO WORLD』も良い感じ。

こちら一番人気じゃないかと思う『きのこバスタイム』。
きのこ雑貨店
スタンドに差してある歯ブラシは勿論個別のパーツ、バスマットもちゃんとモワモワしていたり、スリッパもあったり、とにかく可愛いセット。
きのこ雑貨店
しかもスリッパ、ジャストサイズでした:)うはは

きのこ雑貨店
ちなみに今回、椅子代わりに使っているのはキノコ型の小物容れ。ちょうど良い物を探してネット上を物色していたところ、amazonにて発見しました。可愛いですよねコレ。

ここからは、他シリーズで気になったアイテムを幾つかご紹介。

イチゴテレビ
超絶ラブリーな「いちごちゃん家へようこそ」(2007年)の『イチゴテレビ』

あかずきんちゃんと一緒
同シリーズの「ピクニックへ行こう」。この内容、造りの細かさ、当時のリーメントは本当にスゴかったですよね。

きのこの森へようこそ
「おとぎの国の食器たち」の「きのこの森へようこそ」。

同シリーズの「あかずきんちゃんと一緒」は、某通販サイトのセール品コーナーで発見しました。
あかずきんちゃんと一緒
もこずきんずも慌ててずきん着用。この「ちっちゃなもこちゃん」、初めて手にしたんですが、衣装が本当に丁寧に縫ってあり、心底驚きました。受注生産品という事で、いわゆる「大量生産品」ではありませんが、それにしても物凄く丁寧な縫い方、メーカーのこだわりに心から脱帽です。ずきんも、かぶった際のシルエットも含めてお見事。

ワクワク3時のオヤツ
こちら『幸せキッチン』(2006)の『ワクワク3時のオヤツ』。これの造りの細かさにも改めて脱帽です。
汽車柄のアイスクリーム(プリンかな?)をどけると
ワクワク3時のオヤツ
プレートに線路が描かれていたり。しかも瓶の中の菓子類も全て個別パーツ!
ワクワク3時のオヤツ
2006~2008年辺りのリーメント食玩ミニチュアは本当に神がかった出来映え。少しトーンダウンしてしまった最近の商品に不満の声があがるのも無理ないですが、むしろピーク時が異常だった感も強く。

と、そんなわけで、ワサワサ掻き集めていたら
ワクワク3時のオヤツ
ものすごいラブリーな部屋が出来上がりました:)

以上、取り急ぎ、もこずきんの部屋よりお送り致しました。
最後まで縦スクロール有り難うございました!


文章と画像
GS

...スリッパもう一足必要ですね。

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

No title 
GSさん、、、可愛い系もいけるんですね。笑
僕の中のGSさん象はハードで野郎系だけど玩具好き
ってイメージだったのでちょっとビックリ。あーでも
モビとかみてるとそんなに変わらないですね。
でもリーメント凄くいいですよね、細かいとこまで
よく出来ているだけじゃなくいいとこ突いてきます。
僕も「きのこの森」の食器だけebayで買いました。
今はショーケース狙ってます。
人形の世界は恐ろしいところ、、、人形だけでなく
OFや小物まで際限なく欲しくなっていってあり地獄
のように抜け出せません。涙
 
No title 
ガクさん、コメントありがとうございます、
GS像...自分でもそんな感じだったハズが、いつの間にか...です(大汗
と言っても、そうですねplaymofanを見ると、まあこんな感じか、と:)

鼻先に止まった小鳥を愛でるワニのような風情ですが:)

リーメント、この頃のは本当にスゴいですよね
世界のドール界に誇れる存在だったなあ、と。
ショーケース、無地のはコッチでも希少価値があがってしまっていますが、ミッキー柄はまだ普通に買えます。
ホント、衣装や小物が数限りなく有り過ぎて恐ろしい世界ですよね
しかもブライスはスケール感に欠く分、応用力が高過ぎです:)
 
No title 
GSさんのイメージ像本当にそんな感じだったの
ですね。笑 マシクフさんのイメージもほとんど
同じでした。笑

リーメンって今じゃこんな感じじゃないのですか?
質が落ちてしまったんでしょうか?

ブライス用の小物って体に合わせるか頭にあわせる
かで大きく違ってきますよね?家具もなんか頭身の
せいで狂ってくるし、、、笑。
バービーとか普通の1/6のドールの方が入門として
良かったような。。。
 
イメージ:) 
ガクさん>
マシクフさんはやっぱりデザイナー系の気配が強いので、ずっとオサレです:)
なんとなくガクさんとマシクフさんは雰囲気近い感じしますね:)

>リーメント
もう殆どが『リラックマ』『ディズニー』といったキャラ物、しかも細かい部分の造り込みは省略されたり、かつてプリントだった部分がシールで済まされていたり、と。
数年前の原油高、隣国の人件費高騰、と色々事情もありそうですが、少々残念な展開で今後もあまり期待出来そうにありません。

>ブライスのスケール感
確かに判りにくい分応用は効くけど、
小物同士のスケール感が崩壊してしまうかもですね。
カチッとしたドールハウス系の部屋を組むとなると、ブライスは厄介ですね:)
しかもよく転ぶし(涙
 

Leave a Comment



 
06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター