FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

HOTTOYS - LEE-Enter the Dragon【1】


Category: ■12inch FIGURE■ > HOTTOYS   Tags: ---
HOTTOYS ブルースリー 燃えよドラゴン
(クリックで拡大です)
以前到着報告をさせて頂いていたホットトイズ-ムービーマスターピースDX04-ブルースリー燃えよドラゴン
やれやれボーナス版無事確保~と、そのままストックヤードに埋まっておりましたが、そうこうしていたらカジュアルバージョンまで届いてしまい、ブルースリーフィギュアが溜まってきたので急遽開封、軽くテスト撮影してみました。


HOTTOYS Bruce Lee EntertheDragon
メーカーサンプル写真ではキチンと鏡面になっていた背景パネルですが、樹脂製に変更になってしまった上に開封した時点でかなりの擦れがありました。豪華ではあるんですけどね。。。
素体は同社のウルヴァリンと同じ仕様で、ブルースリー専用素体となっています。
首から胴まで軟質素材のシームレスになっているので、内蔵されている関節も制限はあれど可動します。
(肩関節も前後動しますが、若干素材に負けて戻されがち)

HOTTOYS ブルースリー 燃えよドラゴン
(クリックで拡大です)
ヘッドは映画終盤のダメージ顔と通常顔の2種類、微妙に表情も違います。このダメージ顔は角度によっては、あまり似ていない印象が残ってしまうのが残念。個人的には毛髪も多過ぎる感が強いです。

HOTTOYS Bruce Lee EntertheDragon
オハラ戦が印象的な白い上着も付属。島への道中に着ている衣装は付属しないので、ENTERBAY版のAセットから転用するのが吉かな。ヘッドはこの非ダメージ版のほうが似ているし、個人的にもかなり気に入っています。

HOTTOYS ブルースリー 燃えよドラゴン
(クリックで拡大です)
劇中、オハラを吹っ飛ばすサイドキック、その前のカットでアクシデントがありオハラのパンチがリーを直撃、それを根に持ったリーが本気で蹴り込んだという逸話も残っていますが、実際よく見るとそれほど本気でも無さそうですね。
ただ少なくとも予定よりも強い蹴りだったため、派手に倒れ込んだオハラ役のボブ・ウォールの下敷きになったエキストラが骨折したそうで。
他にも瓶攻撃シーンでリーを負傷させてしまったり、いろいろアクシデントの多いボブ・ウォールですが、リーとは親しい間柄だったそうです。

HOTTOYS ブルースリー 燃えよドラゴン
(クリックで拡大です)
素体はこんな感じで。これまでのHOTTOYS素体は臑と足首の間隔が難点でしたが、その部分にウレタン(黒い部分)を挟み込むことで可動時にも外観が崩れない仕様になっています。これでウレタンが肌色に近ければ問題解決かな?

~続きます~


文章と画像
GS


関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

07

09


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター