talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

Canon PowerShot G12。【3】


Category: ■写真■ > 撮影機材   Tags: ---
進展というほど大きな進展はありませんが、ケースとストラップ購入しました。
Canon PowerShot G12
通販で購入したので、『お!きたきた』と早速開封してみて、『...ヌルテカしてるよ(涙』:)
保護剤なのか何なのか知りませんが、ヌルテカ仕上げとなっております。まあしばらくすればボロンコになっていくのが革ケースの醍醐味なので、気長に使ってみようと思います。
(...多少無駄に擦りつつ:)


勿論、造り自体は何ら問題ナシ。3点止めで、撮影時には左右の二点を外し、上蓋をブラ下げた状態にしておくか、そこも外して上記写真の状態で使うか、です。(上蓋はバッグに放り込むしか)
微妙~にグリップにゆとりがありますが、個人的には全く許容範囲内。

ストラップはハクバの本革ストラップ。I-10に黒を付けたので、こっちはブラウンにしておきました。特に深い意味はありません。このストラップ、革が程よく軟らかく非常に好印象です。

背面はバリアングルモニターの可動範囲の都合もあり、バカっと開いていますが、操作的に全く支障がなく良い感じ。裏面の固定用三脚ネジが大きめになっていて、脱着時のストレスもありません。

G12、日々チョコチョコ使ってみていて、どうにも気になる点が幾つか見えてきたのでご報告を。


この写真を見て、『んッ?』と。
日頃使っているのが1D系や5D系、それらと比較する事自体が間違っているんだけど、やっぱり『色が少ない』。
G10よりは良いのかもしれないけど、やはり14bit処理の色に目が慣れているので『アレ?』という感が否めません。G10から2年以上経っているので、その辺りの進歩にも期待しかけていたのですが、お預け。(相変わらず、くすんだ赤や紫がかったグレーなどが苦手)

改めて14bit処理の色の深さに感心するべき所なのかもしれませんね。

もう一つ色に関して。
EOS系で撮ったグレーを基準にしたホワイトバランスをG12のRAWデータに割り当てると色がコケます。色温度にして100くらいズレがあるようで、これは個体差なのか仕様なのか、問い合わせてみようと思います。

EOS系の『ピクチャースタイル』も、G12本体では特にフォローしていないのでjpeg撮って出しに関しても特に現像設定が出来ないのが残念。

Adobe Photoshop Lightroom(以下LR)~

LR2はG12非対応のため、泣く泣くLR3にアップグレードしました。
ちなみにLRはかなり細かい色調整を施したRAW現像が可能なので、先ほどの写真をチャチャっと理想に近づけてみると、こんな感じ。(1分足らずの仮調整です)

コンデジはこういう赤が苦手な傾向にあるので、LRの色相を個別に調整する機能でイメージに近づけてみました。色相的には落ち着きましたが、やっぱり画に余裕が無いな、というのが正直なところ。
まあホントこの辺りは高望みし過ぎな領域なんだと思いますが。。。

以上、取り急ぎ管理人vs.G12の続報でした。
行き当たりばったりで記事を立てているもので、順序も文章も煩雑でスミマセン(汗



文章と画像
GS
東京の桜はアッという間に芽が出てしまいました。
そろそろテントウムシ団が目覚めてもおかしくない季節、
また自然散策も忙しくなりそうです。

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター