talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

PENTAX - Optio I-10【訂正アリ!!!】


Category: ■写真■ > 撮影機材   Tags: ---
PENTAX Optio I-10
G10以来、2年振りにカメラを購入しました、ペンタックスのコンパクトデジタルカメラOptio I-10。一眼ライクなデザイン、しかもこのクラシックシルバー(限定色だそうです)に見惚れました。見た目です、見た目。


jpegしか書き出せないデジカメ、マニュアル設定の出来ないデジカメ、となると10年前に使っていたSONYのP-1が最後。(現状FFDRにある写真は全てP-1で撮影:)

というわけで、自分的な使い勝手は『ケータイ付属のカメラよりはマシか?』という次元、性能的に褒められる箇所も特にないのですが、気に入っています。見た目が。
価格帯も、標準カラーなら1万円を切っているので、まあ性能的にアレなのは致し方ないですしね。

Optio I-10
しかも風景写真程度であればブログ掲載サイズまで縮小してしまえば特に問題なかったりですが、使っていて物凄く気になるのが『露出補正の勝手の悪さ』。

CanonG10は露出補正ダイヤル付、G9でもボタンワンプッシュで露出補正表示、Kが使っている古いサイバーショットでもワンプッシュで露出補正表示が出ますが、このOptio I-10に関しては
『MENUボタンで操作一覧、そこからボタン6回目に露出補正』
要は7回押してようやく露出補正に辿りつき、そこからプラスなりマイナスなりに補正をかけるので、最低でも8プッシュ、-2.0に辿り着く頃には13回もボタンを押させられるハメに。

まあシーンセレクトすらカメラ任せの『シャッターボタン押すだけ』という使い方が前提のカメラなので致し方ないとは言え、基本中の基本の露出補正すら奥の奥に封印してしまうのはカメラとして問題あるような気がします。


※選択した機能を割り当てるグリーンボタンに露出補正を設定する事で、いきなり解決致しました。大変失礼致しました(脂汗

それと最短撮影距離が長過ぎる。
Optio I-10
マクロ以外に『スーパーマクロ』なるモードが付いていますが、単にズームがワイド側にシフトしてホンの少し寄れるようになるだけ。しかもその状態で最短撮影距離8cm。
広角マクロで、ですよ?(大汗

無駄に寄れる仕様もコンパクト機の魅力だと思うので、これは少々頂けない。
しかも接近戦での描写が結構良い感じなので、なおさら勿体なく思えます。

jpegの発色処理は派手めながら割と自然で良い感じです。
Optio I-10

が、もう一つ非常に不満な点が。
色々なフィルターが使用可能なのですが、全て撮影の後処理でのみ使用可。
例えば『セピア』で写真を撮ろうと思っても、一度通常の撮影を行った後にプレビュー画面を呼び出し、そこから『編集』でセピアを選ぶ。と、ようやくそこで『セピア色』の写真を新規保存するか、元画像に上書きするかが選択可能。
要は撮影と同時進行でフィルタを掛けられないプロセッサの貧弱さが要因ですが、う~~ん。

トイカメラ的に特殊な色合いの写真を撮りたくても、とにかく一度普通に撮らないといけない、というのは面白みに欠きますよね。。。

画質もピクセル等倍で見てしまうと、ノイズを塗りつぶしたボソボソの塗り絵画質。
バッテリの保ちも悪く、ズームの感触も如何にも安っぽい。
挙げ出したらキリがないほど、欠点問題点だらけなコンパクトデジカメ PENTAX Optio I-10。

PENTAX Optio I-10
そして、あらゆる欠点が見た目で全て許されてしまう『イケメン無罪』に近い不条理感も漂う、
イケメンデジカメ PENTAX Optio I-10。



文章と画像
GS
というわけで、物凄く気に入っています、
Optio I-10:)

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

レトロっぽい 
こんばんは~、Maverickです。

この黒&銀のボディカラーは見栄えが素敵。(^_^)

昔の auto110風のカワイイ見た目で、
ファッションカメラ?としても女性ユーザーにも
かなり人気になっているようですね。

auto110はなかなか面白そうなシステムでしたよね。

画質、私のS5ISなんて塗りつぶしたような...(哀)
 
見た目 
お~!確かに見た目、イイですね、これ。
本体がシルバーでグリップ部分がシボの付いたレザー風味なだけで
やられてしまいます(笑)
GSさん的に、出たばっかのFUJIのアレはどうですか?(^_^;)
見た目だけで買うには12万ってちょっと勇気がいるンですけども(笑)
 
だけど中身が 
前に言っていた、気になるカメラっててっきり
富士フィルムのアレかと思っていたんですが、
こっちだったんですね。
しかも中身がかなりアレな・・・。
まあ、しかしこの見た目なら中身が少しくらい
アレでも許してしまいそうなカンジはありますねえ。
 
画質... 
>Maverickさん
コメントありがとうございます、
そうそう元々は『女子カメラ』的な製品なんですよね。
このクラシックシルバーは見た目だけがクラシカルになり、中身は相変わらず、的な:)

コンパクト機のノイズ塗りつぶし画像、
ホントどうにかして欲しいですよね~
最近は画素数を抑えた機種も増えてきていますが

そうそうコレもせっかくだからauto110のように
専用チビレンズの交換式だったら面白かったのになあ、と。
サードパーティからショボレンズが出れば、それはそれで色々面白い事になりそうですし:)
 
見た目のみ! 
>マシクフさん
コメントありがとうございます、
ホント見た目だけは非常に良いですよねコレ:)
物凄く軽いので、散歩のお供にも吉です。

FUJIのX100、アナウンス時から目を光らせております、
少し経ったら10万切らないかな?と:)
ただいま価格の落ち着きを待つ、落ち着かない状況です。
X100もレンズ交換出来れば...なんですが、
そうなると値段が跳ね上がりそうですしねえ。。。
 
Finepix X100 
>Parillaさん
コメントありがとうございます、
いえいえ、前言ってたのは富士のほうで、
コレはまた別腹な感じで:)

中身は相当アレですが、まともに撮る気なら一眼を抜くので、
これは見た目の幸せ感のみで:)
...露出補正は本気イライラしますが、
顔を見てしまうと、「...まあいいか」と。

X100、単焦点のコンパクト機であのお値段ですが
ピントリング、絞りリングを回せるだけで相当良い感じ、
サンプルの画質を見る限り、射程距離が短ければ
なかなか風情のある写りをしているので
当面店頭価格動向凝視体勢的。です。
 

Leave a Comment



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター