talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

元・大相撲ファンの呟き。


Category: 寝言   Tags: ---

幼少の頃から親しみ馴染んできた大相撲、個人的には昨年の野球賭博騒動で相撲ファンをやめた身ですが、今回の八百長騒動に関しては少し言いたいことが。

なお相撲ファンを自称するのを止めたのは、賭博騒動に関する協会及び外部調査委員の記者会見への極度の失望感から。30年以上楽しんできた大相撲への思いを砕くに充分な、酷く稚拙な記者会見。。。
しかも、今回の騒動でも外部調査委員に伊藤某氏が起用されているのには心底呆れ果てます。

で、今回の『八百長騒動』。



子供の頃、7勝7敗で千秋楽を迎えた大関朝潮の相手が必ずといって良いほど無抵抗に負けるのを見て、『なんだかおかしいけど朝潮が大関陥落して引退してしまうよりは良い』と思って眺めていたし、『星の貸し借り』や『勝ちを譲る』行為は『八百長』とは少し意味合いが違うもの、というのは相撲好きなら誰しもが知っていた事だろうと。
元外部委員のやくみつる氏の『それを言うのは野暮』という発言も、ここを指している。

ところが今回の騒動は、どうもそれとは少し意味合いが異なって見える。

かつての『星の貸し借り』でも、勿論金銭が動くケースが多々あっただろうと推測出来るし、部屋間を巡る『人身御供』のような事まで行われていたという極端な(しかも実しやかな)噂もあった。
それを踏まえても、どうも今回の『勝敗の操作』からはもっと軽はずみな、程度の低い『金銭絡み』『私利私欲』といった悪質な要素のニュアンスが漂っている。
言わば『まさに八百長』。

まあ其の意では、今回の騒動に対する理事長の苦し過ぎる『今回、新たに抱えた問題』という言い訳も、理解出来ない訳でもない。
...勿論マスコミを含めた世間には、そんな言い訳が通用するわけもないと思いますが。

大相撲協会にとって痛恨だったのは、十両で行われていた程度の低い『勝敗操作』を見過ごしていた点。
これまでの『星の貸し借り』『勝ちを譲る』『人情相撲』等とは似ていながら質が異なる行為であるかもしれないにも関わらず、これを内部で自浄する事が出来なかったおかげで、これまでの人情相撲までもが『八百長』に括られて断罪される流れになる事は明々白々。



今更、騒動の当事者を除名処分にしたところで『蜥蜴の尻尾切り』と揶揄されるのも当然の流れ。極端な話、財団法人としての日本大相撲協会を解散し国技館を離れて伝統文化の興行会社として存続出来るのかどうか、なんて議論も出てくるんじゃないかと思いますが、いずれせよこの先、大相撲がどうなっていくのか、元大相撲ファンの一人として眺めていようと思います。



文章と画像
GS

昨年の野球賭博騒動の際に関与を報じられた千代大海の
『新潮、上等だよ』発言から垣間見えた
不良番長・廣島健在っぷりが傑作でしたが:)
今回は上等だよじゃ済まないだろうなあ。。。

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター