FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

私的な2010ワールドカップ総括。


Category: 寝言   Tags: ---
個人的に毎回テンションが下がっていくワールドカップ2010年南アフリカ大会も無事に閉幕。
つくづく『勝てば官軍』だな、と思い知らされた大会、我らが日本代表も直前まで酷評され続けた岡田監督が
予選リーグ突破への流れの中、いつの間にか「神様仏様岡田様」扱い。



準決勝のウルグアイvsガーナでは、ウルグアイDFが相手のシュートをハンドで防いで一発退場。
これで得たPKをガーナが失敗したため、試合はPK戦までもつれ込みウルグアイが勝利したわけですが、
もしハンドで防いでいなければ、そのゴールが決勝点となった可能性が高いので
結果的にウルグアイDFの反則行為がチームの勝利を呼び込んだ事になります。
(...ヘッドでクリアも出来たように見えましたが:)

決勝がまたなんとも言えない試合展開、まあ如何にも決勝らしいとも言える試合でもあり、
戦前から「綺麗なサッカーで負けるなら汚いサッカーで勝つ」的な発言が出ていたくらいなので予定通り荒れに荒れた決勝戦。


田上のダイナミックキックかよ(汗



そんな2010南アフリカ大会、
個人的にビックリしたのが準決勝スペインvsドイツ。
序盤「無理にボールを追わないで様子見か?」と思って眺めていたら
実際にはスペインの早いパス回しにドイツ対応出来ず...。
自分的には決勝点となったプジョルのゴールも大会中一番盛り上がりました。
「人・間・魚・雷!」


だから似てないっつーの(汗



オランダはファンペルシーが最後の最後まで不調、
(日本戦でもイライラしているだけだったような)
大会の顔になる事が予想されていたメッシもクリスティアーノロナウドも
不調といえば不調。(メッシはトコトンついてなかったですね)

結局、大会通じて非常に目立っていたのは


パラグアイの美人モデルなサポーターに


ドイツの神託タコ君

うーん。






文章と画像
GS
駒野バッシングが不安視した程ではなくて良かったです。
偶然目にした象徴的な批判文句が

「サッカーファンが擁護しているだけ!」

批判していた人達はそんな感覚なんでしょうね。
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
11 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター