FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

balens。-追記アリ-


Category: ■写真■ > 撮影機材   Tags: ---

ホワイトバランサー(セッター)といえば、expodiscが有名ですが
...高い。

ホワイトをチャチャっと取るのに1.5万円はないだろう!
というのが、グレーカード派なボクの持論。

特に屋内での静物撮影であればグレーカードが安定しているし
光源に向けて入射式的にホワイトを記録する、という方式にも
懐疑的だったんですが...

で、昨年発売されたのが少し安い「balens」。
expodiscよりは安いけど、やっぱりコスト面、方式面でイマイチ乗らないなあ...
と思ったら、amazonで40%OFFで販売中。
「...乗った」



というわけで、購入してみたbalenz。
思ったより遥かにいい感じです。
入射式露出計のような小さいドームなので、写真のセンター部分から
ホワイトを検出するわけですが、特に問題もないようです。

早速、ポートレート撮影と取材撮影で導入してみましたが
バヨネット式で脱着が楽なのも相まって、かなりいい感じ。
肝心のホワイトも、個人的には「これで」という印象、
撮影後の作業の簡略化に大いに貢献してくれそうです。

屋内静物撮影なら迷わずグレーカードを選択しますが
取材や風景撮影であればコッチだな、と。

デジカメ内部のプリセット値やオート(AWB)は本当にアテにならないので
デジタル一眼レフをお使いの方には是非オススメしたいアイテムです。

※わざわざ各レンズ口径で使えるように
ステップアップリングを購入している方もいらっしゃるようですが
レンズ毎にホワイトを取る意味はありませんから
メインレンズ用のだけでも充分でしょう。

※※追記※※

使用状況によっては、
やはり当初の疑念「入射式ドームで大丈夫なのか?」が的中。

例えば森の木陰で光源に向けて白を取ると、
当然のようにグリーンが被り、それを補正しようとして
写真がマゼンタ+イエロー方向にコケる。
被写体に向けて白を取っても、同じようにコケました。

こういった状況下では、AWBやプリセットの方が
遥かにまともな色温度にまとめてくれます。

複数光源のあるシチュエーションも苦手だと思われるので
この方式のホワイトバランサー(セッター)は万能ではありません。
どうにもグレーカードが置けない、面倒な時、
光源とbalenzの間に透過する障害物がなく、他の反射もないような時には
しっかり機能する、といったところでしょうか。



文章と画像
GS
色調整の手間を省くためにも、ホワイトバランスは是非マニュアルで。
コンパクト機をお使いの方にはグレーカードを推奨致します。
手間は増えますが、枚数を多く撮った場合、
あとで調整するよりも撮影時に色をまとめておく方が
効率的です。
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

まずまず。 
>マシクフさん
どうもです!暑いですね...

balens、特異な環境でなければ
まずまずの精度でWBまとめてくれています。

ちょい微調整したほうがいい場合もありそうだし
光源とは別方向から反射があったりすると
あまり芳しくない結果になると思うので
ケースバイケースではありますが、
確かにアシ要らずなのが助かりますね:)

普段はレンズキャップ代わりに、という仕様も
悪くない感じですが、
更にこれを守るキャップも欲しい気がするのと
撮影で外している間、無造作に扱って大丈夫なのかが
気になるところであります。
 
これは…! 
なかなか良さそうですね!
仕事柄ついphotoshopで調整した方が早いと思ってやってしまうンですが、
趣味の画像のように(^_^;)枚数を揃えるとなると
やっぱりキチンとWBとった方が楽ですよね。
携帯にも便利そうな形だし、何よりアシがいなくても使えるのが嬉しいかも(笑)
 

Leave a Comment



 
11 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター