FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

CanonG10 Final Impression【1】。


Category: ■写真■ > 撮影機材   Tags: ---

CanonG10、撮影枚数が10000枚を超えたのを記念して(?)
最終的なインプレッションを...
と、思ったんですが、今更スペック云々も無いし
手元で他社のコンパクト機と比較が出来る訳でもないので
本当にごくごく私感のみ、記載してみたいと思います。




G9から乗り換えた一番の理由は
「妙にシックリくるボディ」。
店頭でウッカリ手にしてしまって、「むむ!」

撮影に対するモチベーションをカメラ自体に左右されてしまうのも
非常に問題だとは思いますが、
なんだかんだ言っても写真欲を刺激するカメラは魅力的。
イカつい如何にも「カメラ」な風貌も相まって、かなりいい感じ...


といっても、背面を観ればイマドキのデジカメなんですが:)
いっそ、液晶をOFFにして使うなんてのも風情かもしれません。

光学ファインダーもボチボチ良好、
ここに一眼レフのような表示がされていれば最高ですね。
液晶ビューファインダーでも良いか。

あとマニュアルフォーカス用のピントリングが欲しいなあ。

露出補正ダイヤルが左肩に設置されているのは
操作系としては、かなりマイナス要素。
右肩の何処かに設置してくれていたら...と思うと
本当に残念賞。

で、肝心の画質はG9を遥かに超えて「写真的」な描写、
多画素機ならではのノイズは当然大量発生していますが
カメラ内現像のjpgでも、ほどよくリダクションが掛かるので
いわゆる「塗り絵」状態には至らない...かな、というレベル。

RAWで撮影していて、驚くのは階調の広さ。
シャドー側が過剰なまでに粘るので、写真によっては「眠く」なり、
後処理で黒を締めてやる必要があります。

逆手に取れば、手間がかかるほどシャドー側の階調が広いので
夜景撮影にも非常に重宝します。

(画像クリックで大画像)
等倍で観れば、ノイズは盛大、フリンジも確認出来ますが
RAW現像にもう少し手間をかければ、まだまだ追い込めるハズ。

現状コンパクトカメラでココまで撮れれば
上出来でしょう。

こういうゴチャゴチャした写真だとノイズもそれほど気にならないし
手振れ補正がそこそこ頼りになるので(広角側なら1/6secでも止まります)
結果的に「夜景スナップに最適」といった印象です。
(各夜景すべて手持ち撮影)


jpgの発色は地味めですが、RAWで追い込んでいけば
結構いい感じにまとめられるのも吉です。

上の写真はjpg撮って出しの縮小。
下はRAW現像で派手めにまとめています。

jpgの書き出し設定は色調を含め、いろいろ調整が出来ますが
RAW主体で使っているので、殆ど使っておりません。。。
出来ればCanonのピクチャースタイルもカメラ内で設定出来たら
尚良かった感もありますが、G11以降対応になるのかな。

つづく。



文章と画像
GS
連休明けから、予想通りバタバタ。
プレイモービル撮影もほどほどに再開中ですが
我が家ではプレモ撮影にG10は使用禁止。

簡単に撮れ過ぎてしまうので:)
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
11 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター