FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

眉毛を消してみた話。


Category: ■プレイモービル■ > playmofan番外編   Tags: ---

以前の記事『プレイモービルを磨く話。』にて、コンパウンドを使って細かいキズを目立たなくさせる件と併せてご紹介させて頂いた『プリントも消せる』。ちょうど同じスペシャル4クリッキーの撮影があったので、チョチョイと消してみた簡単なご報告デス。

クリアパーツの細かいキズに関しては、『仕上げ目』のコンパウンドで即解決しましたが、

仕上げ目でプリントを消すのは少し手間と時間がかかりそうだったので、粗目に切り替えて作業再開。

今回は『眉毛のみ消去』したかったので、綿棒&コンパウンドにてピンポイント消去。コシコシ擦ること20往復くらいでプリントは殆ど消えて、消し損なったところを最後にチョイチョイ擦って即完成デス。

作業はごくごく簡単、シンナー系の溶剤のような臭気もありませんが、タミヤの『粗目』だと元の肌よりも僅かにツヤが出てしまうので、もうちょっと粗いコンパウンドがあれば尚良いなあ、でした。(ホントに僅かな差だけど)

シンナー系の溶剤であれば『プリントを溶かして拭き取る』作業となり、綺麗に拭き取ればツヤの変化なくプリントを消去出来るハズなので、『プリントを消す』ことだけに特化するなら溶剤で溶かして拭き取る方が良いかもしれません。臭いけど:)
(溶剤が垂れて、消したくないプリントに影響が!なんてコトも発生しうるので、より慎重な作業&換気は必須)

というわけで、チョチョっと消すならコンパウンド(粗目)、ツヤの僅かな変化が嫌であればシンナー系溶剤、かな、という如何にも当たり前的な結論にまとまりました。

キズを目立たなくさせるならコンパウンド一択、模型用途以外ではそう頻繁に使うモノでもありませんが、各種コンパウンドは持っておいて損はないかな?と思います。



画像と文章
GS
90年代くらいまでのプレイモービル、白いパーツが変色し易いんですよね、
未開封でも変色してたりするし(涙

紫外線焼けで少し変色したパーツも幾つか入手してしまったので
表面だけ削ってどこまで誤魔化せるか試してみたいと思います。


極東プレイモービルファンサイト
プレモファンはコチラから

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08

10


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター