FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

プレイモービルを磨く話。〜細かいキズ対策!〜


Category: ■プレイモービル■ > playmofan番外編   Tags: ---

某震災時、頭上の棚から落下して来た消防署(と警察署)。自分の肩か何処かに激突&崩壊、その後の片付けで『とりあえず部品をまとめておこう』と仕分けたまま時は流れ...。
昨年11月に『組み立てておくか!』と部品を再度結集させて組み上げたものの、窓部分のクリアパーツに落下時にできてしまった『細かい擦り傷』が多数。うむむ。

というわけで、今回は『プレイモービルの細かいキズ対策!』

未開封の新品でも、クリアパーツがキチンと保護されていないコトがあり、『開けてみたらキズが!!!』なんてコトも時々あるプレイモービル。

浅い擦り傷であれば、

模型用のコンパウンドで即解決!ある程度深くプレイモービルと関わる方なら勿論必携アイテムです。

コンパウンド、模型の世界ではごく当たり前の存在ですが、念のため説明しておくと『傷の周囲を薄く削る事で傷自体を目立たなくさせる』もの。

傷が深い場合、より粗い目のコンパウンドで磨き、その際に発生した削り傷を細かい目のコンパウンドで磨き、さらに細かい仕上げ用のコンパウンドで磨く、と結構面倒な段取りになってしまいますが、ちょっとした傷であれば柔らかい布につけた『仕上げ用』の細かいコンパウンドで磨くだけで大丈夫。

ただし『傷の周辺を削る事で傷を目立たなくさせる』のでプリントのある部分には使えません(プリントを削り落としてしまいます)。
※逆に『プリントされたヒゲが嫌なんだよなあ』なんて時には、プリントを消すのにも使えます。表面を削り落とすので、変色してしまったパーツにも多少の効果はあるかも。ないかも。

箱の中で傷のついてしまった新品、入手してみたら傷のあった中古品など、出番は結構色々あるので、持っておいて損はないと思います。


表面のザラついたマットな部分は怖いので磨かずにおき、普通のクリアパーツ部分のみ研磨してとりあえず作業完了!目立つ傷は全て消えてピカピカになりました!

というわけで、『プレイモービルの傷にはコンパウンド!』の話でした。

普通の汚れならウェットティッシュで磨けば大丈夫ですが、シール部分はもちろんNG、プリント箇所も影響の出る恐れがあるので慎重に是非。



画像と文章
GS
ちょっとした便利アイテムとか豆知識も
思い立ったところから掲載していこうと思います。
...そんなに沢山あるわけでもないですが:)


極東プレイモービルファンサイト
プレモファンはコチラから

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

 
すごい!髭面に試してみます
 
 
最近時々見かける『顔が全部プリント』の顔は何もかも消えてしまうのでNGです、
通常の顔なら簡単にプリント部分を落とせるのでお試しください〜!
 
 
ありがとうございます!
 

Leave a Comment



 
09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08

10


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター