FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

ぶらぶら野鳥さんぽ〜宝来公園→多摩川台公園〜


Category: ■写真■ > 野鳥   Tags: ---

目黒線(旧目蒲線)に乗る用事が発生したので、ついでに田園調布から宝来公園→多摩川台公園の我が家定番の散歩コースへ。その後にも用事があったのであまりゆっくりは出来ませんでしたが、前回の二子玉川ぶらぶら同様、テーマは超広角と超望遠。


(クリックで拡大です)
十数年前は野鳥目当てでよく歩いた宝来公園。

前回の二子玉川散策で撮影したモズ写真の出来がどうにもシックリ来なかったので、改めて『ちょっと遠めの小鳥撮影テスト』をしたかったのですが、

(クリックで拡大です)
マガモしかいない(涙
近くのマガモでは『ちょっと遠めの小鳥』には程遠く、少し歩いて様子をみてみたものの小鳥の気配ナシ。

※以前はカルガモの群れに混ざっている、程度のマガモしかいませんでしたが、現在はマガモしか居ません。カルガモ減ってるって話ではあったけど、そこまで減ってるのかな。。。


(クリックで拡大です)
梅は満開で綺麗だったのでオリンパス45mF1.8でパシャ。
メジロが来てくれても良さそうなモノですが、タイミングが悪かったようで。


(クリックで拡大です)
LAOWA7.5mmF2.0は実に良い感じ、35mm換算15mmの超広角、小型軽量にも程があるというくらい小型軽量、解像力も必要十分、ホントにLAOWA侮れませんね。LAOWA7.5mm導入で持ち出すレンズの序列にも変化が発生、現在どの組み合わせを模索中デス。

というわけで、小鳥を求めてお隣の多摩川台公園へ。
※一応正式名称で記載していますが、地元民的には『かめのこ山』の方が話が早いかもしれません:)

冒頭の写真が多摩川台公園、下流側から徐々に進んでいた歩道の整備が公園中腹まで到達していました!

トイレも増えてるし、このあたりが世田谷区には無い『大田区の底力』。河川敷もチャキチャキ整備してあったり、世田谷区とは大違いなのです。

それはさておき、コッチでは小鳥の囀りも聞こえて来たので、耳を頼りに進んでいったら居ました!

(クリックで拡大です)
期待通りの『ちょっと遠めの小鳥』!(もう少し近くても良かったんだけど)
目視では『あれ?シジュウカラ?』でしたが、やっぱりエナガ。多摩川沿いに定着して来た感がありますが、今回出会ったのはそれほど大きな群れではありませんでした。

ちょっと遠すぎる小鳥撮影、MC-20の解像力はやっぱり『まあまあ』。ピクセル等倍で切り出すとこんな感じ。

ISO200 1/1000sec F5.6、開放で撮ってしまいましたが、一段絞ればもう少し締まります。
Lightroomでノイズ処理しているので、撮って出しjpegよりは細かく描写されているハズです。(ディテール100のノイズ軽減をかけています)
※MFでピント位置を微調整しようにも、この距離ではどうにも厳しく、ざっくりAFで撮影です。ピントリングもう少し硬めだと良いんだけどなあ。。。

日頃から『庭先ネイチャーフォト』と『お座敷ネイチャーフォト』では絶大な威力を発揮している40-150mm+MC-20の「擬似600mmマクロ砲」も、こう遠くの被写体ではもう一声...という感もありつつ、カメラ本体を含めた大きさや利便性を考えれば「これだけ撮れていれば十分かな」と、それなりに納得デス。

100マクロくらいの大きさですからね、40-150mmF2.8。...ちょっと重いけど。

とりあえずエナガは撮れたので、『居ないかなー居ないかなー』と前進前進。

(クリックで拡大です)

お目当は、何週間か前にとある神社で見かけたものの場所が悪く、『どう撮っても画にならないか...寒いし』と撮らずに少し後悔した...シロハラ!!

居ないかなーシロハラ...と思ったら、居ました!!

(クリックで拡大です)
(後ろから風に吹かれて、おかしな髪型に:)
エナガと同じISO200 F5.6ですが、距離が近い上に被写体も大きいのでシッカリ描写。
位置を確認しながら脇に回れたので更にパシャパシャ撮影開始!

(クリックで拡大です)
ちょい暗かったのでISO320 F5.6。露光時間は1/125sec、5軸手ぶれ補正様様です:)
分かり易いところでジーっとして居てくれたので、じっくり取り組めましたが、突然思い立ったのか食料探し開始。

(クリックで拡大です)
こうなってしまうと、もうどうにもならないので:)シロハラくん御機嫌よう!と離脱。

頭上のコゲラも撮るには撮ったけど、やはりどうにもならず。とりあえずシジュウカラを撮っておきました。

(クリックで拡大です)
ISOは戻し忘れの320、余裕があったのでF8.0。(ちょい前ピンなのか、頭だけ被写体ブレか、イマイチです)

光に余裕があればISO200 F8.0が理想、ここから一段階悪条件の場合にISO400 F8.0かISO200 F5.6か、というのがちょっと悩ましいところですが、個人的にはISO400 F8.0という結論に到達しかけています。
40-150mm+MC-20は、ISO200 F8.0>ISO400 F8.0>ISO400 F5.6>ISO800 F5.6...で運用していこうかと。(更に悪条件になるとテレコンが1.4倍になり、更に悪条件になるとテレコン無しになり、もっと悪条件だともう帰ります)
※LightroomでのRAW現像前提デス。

この日はこのあと全然嬉しくない外来種のインコがいたくらいだった上、次の用事が迫ってきていたので最後にまたシロハラの様子だけチラっと確認して、今回の野鳥さんぽ終了です。

(クリックで拡大です)
設定据え置きISO320 F8.0、露光時間は手ぶれ補正サマサマの1/60sec:)
もちろん現像段階でもシャープネスは上げていますが(上げすぎました)、やっぱりF8.0の方がキリっとまとまります。
その分、抜けのボケもゴチャゴチャうるさくなりますが、F5.6でも既にゴチャゴチャうるさく、どっちにしてもゴチャゴチャうるさいんだから露光時間の問題はあってもF8.0が良いんじゃないかな、と。

(注:ゴチャゴチャうるさいのはお前だ!というご指摘は胸に納めておいて下さい:)



文章と画像
GS
かくして、『庭先&お座敷ネイチャーフォト』専用となっていた擬似600mmマクロ砲が
『お散歩ネイチャーフォト』へ実戦投入開始です!
記録メディアもちょい速SDカードに切り替えて、また  カシャカシャ撮りに行きたいと思います。
(どこに行くのかは全くの未定)
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
11 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター