FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【STORM】 ウルトラストリートファイターII ケン


Category: ■ACTION FIGURE■ > その他可動人形。   Tags: ---

(クリックで拡大です)
7月末発売だったかな、香港STORM CollectiblesのウルトラストリートファイターII ケン。スト2準拠のアクションフィギュア....どころか、設定画やゲーム画面を忠実再現、コレぞスト2のケン!と思える素敵造形デス!


(クリックで拡大です)
簡単そうで難しい『忠実再現』、数え切れないほどフィギュア化されてきたストリートファイターシリーズも製品の大半が『別解釈』だったり『メーカーの既存シリーズへの落とし込み』だったりで、良し悪しはあれど忠実再現には程遠いものが殆ど。(2001年頃、SOTAが展開したシリーズが忠実再現寄り、ラインナップも非常に充実していましたが金型盗難から始まった海賊版の台頭と不可能になった再販が痛すぎました。。。)

ストームコレクティブルは忠実再現に挑み続けていて、アクションフィギュアとしても優秀。この1/10スケールのラインナップも2年を経てクオリティも更に上がって来ています。

(クリックで拡大です)
↑ゲーム本編っぽく:)
そして、

(クリックで拡大です)



(クリックで拡大です)
「波動拳!!」

(クリックで拡大です)
「波動拳!!」

(クリックで拡大です)
「波動拳!!」
フィギュア本体用のスタンドは付属せず、波動拳エフェクト用のスタンドのみ付属。(軸の継ぎ足しで高さ調整ですが、連結がちょっと頼りない造り)

そして!

(クリックで拡大です)
「昇竜拳!!」

(クリックで拡大です)
「昇竜拳!!」
※前述の通りフィギュア用のスタンドは付属しないので、同社のストVシリーズ付属スタンドを使用。

(クリックで拡大です)
『昇竜拳!!』
昇竜エフェクトがある分、リュウよりもケンの方がお買い得感ありますね:)
(スト2本編でも基本同性能なのに投げ技「地獄車」がある分ケンの方がお得でした)





(クリックで拡大です)





(クリックで拡大です)



ラスベガスステージは悪役ボクサー『マイク・バイソン』のステージ。。。ですが、残念ながら現状ストームのラインナップにバイソンは居ません(ザンギエフ、サガットまで来ているのでバイソンやバルログ、ブランカにも期待!!)。



...が!!

(クリックで拡大です)
マイク・タイソンなら居ます:)


(クリックで拡大です)



(クリックで拡大です)
ケンは所詮『全米格闘チャンピオン』。三冠統一ヘヴィ級世界チャンピオンは相手が悪かったですね。


(クリックで拡大です)
『負け画面』のグラフィックまで衝撃の忠実再現!コレすごい:)
スト2、ゲーム中も強攻撃を食らうと嘔吐したりしてましたよね(汗)、今ではちょっと考えられないビックリ仕様も懐かしい:)

というわけで、

(クリックで拡大です)
先月発売のストームコレクティブルズ『ウルトラストリートファイター2 ケン』でした。メチャ気に入ってます。(カモーンする人差し指立て手首が欲しかった感もありますが、スト2ではまだカモーンしないのか)

ちなみにストVシリーズでは脚の付け根がボールジョイント、動かし易い分ヘタりも激しかったのですが、既に少し前に改良されていて2軸関節+太もも側ロール関節、動きはギコギコぎこちないもののポーズ保持力は万全。

(クリックで拡大です)
上半身の内部関節の保持力も上がっているようで、ワキワキ楽しいです。

(クリックで拡大です)
エドモンド本田はまだかなあ。。。(ワクワク

...それより何よりZERO2準拠の春日野さくらが欲しいんだけど:)



文章と画像
GS
ちょっと残念だったのが、手にした瞬間に『...アレ?』

(クリックで拡大です)
先行して居たストVシリーズよりも僅かに大きいんですよね。コレは残念。
並べて「コッチは3年後」と楽しみたかったのに、3年後がなんだか小さめです:)

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

07

09


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター