FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

LUMIX G 20mm/F1.7


Category: ■写真■ > 撮影機材   Tags: ---

さて、次はパナ20mmかな...と、記事用に過去写真を漁ってみたのですが、どういうわけか『使えそうな写真はことごとく秋っぽい写真』(汗)

というわけで、これでもか!と言わんばかりの季節感の無さと共にお送りいたします(大汗

(クリックで拡大です)
LUMIX G 20mm/F1.7!!

コレはホントによく使ったレンズ、マイクロフォーサーズ(以下m4/3)では一番使っているレンズだろうし、
『むむ!m4/3面白い!!』と入れ込み始めたキッカケとなったレンズです。(なので秋以外の写真も大量にあるにはあるのですが、あまりに『普段使い』過ぎて、ごくごくプライベートな写真が大半でした:)

簡単に特徴に触れておくと、
■開放F1.7と明るい
■開放からシャープな解像感
■35mm換算40mmの画角が使い易い
■小型軽量(パンケーキレンズ)
■比較的低価格

■AFは低性能、駆動音もウーウー鳴る
■収差は多め。点光源のボケも真円にはならない。
■微妙に寄れない
■見た目が...(汗


(クリックで拡大です)
収差込み込みで、ボケのニュアンスが好み。

↓花が終わりかけている上、なんだかピント位置も微妙ですが(汗)、とりあえずボケのサンプルとして置いてみます。

(クリックで拡大です)
もちろんフルサイズ機と愛用だったCanonの50mm f1.4を持ち出せば、もっとピントの浅い写真が撮れますが、

こんなコンパクトなカメラでココまで撮れる!というのがm4/3の面白さだと思います。
(このE-PL1sとの組み合わせはAFが酷いコトになる、というのは過去記事にある通りです。ホントひどかった:)


(クリックで拡大です)



(クリックで拡大です)
逆光耐性もありませんが、フレアの出方は自然なので画造りに使えなくも無さそうですね。

コチラもボケサンプル。

(クリックで拡大です)
というより、E-PL1sのノイズ感もスゴいですね。今のPENはもっとノイズ少ないのでご安心ください(汗


(クリックで拡大です)
偽色(パープルフリンジ)も発症し易いので、輝度差の激しいシチュエーションは要注意。(左下の太陽が反射している部分に激しく発症。まあ偽色は後処理で軽減させられるし、とにかく古〜い廉価PENのE-PL1sなので今の機種なら書き出しの段階で軽減されるのかも)

AFの駆動音も、まあ慣れれば気にならない範囲だし(動画撮影には不向き!)、各収差ありきの『味』と思えば多少のマイナス要素もそれほど気にはならないし、個人的には『コストパフォーマンス的にも優れたレンズ』だと思います。

冒頭の写真はE-M5 + パナ20mm、

(クリックで拡大です)
ピント位置のススキ(?)の穂で『開放からシャープな解像感』がご確認頂けるかと。ボケを活かすためにも『被写体に一歩踏み込んで』使いたいレンズです。
この日は秋晴れ、綺麗な雲も出ていて、なかなかのオリンパス日和でした。(この日の写真は散策記事でもアップしたハズ)

(クリックで拡大です)
『青の出方』に定評のあるオリンパス機、当然RAW現像でも純正ソフトを使いたい!のですが、OLYMPUS VIEWERは相変わらず勝手が悪く、と言って他の現像ソフトを使うのは『せっかくのオリンパスの色』が使えず勿体無い...と、泣く泣く純正ソフトで頑張っております:)

コンパクトさも相まって、本当に『普段使い』にも良いレンズ、

こういう『フィギュア到着しました!』な写真も大量にありました:)
40mmの画角がなんだかちょうど良いんですよね、普段使い。

フィギュア撮影的には『...もうちょっとだけ寄りたい!!!』という場面も多々、ホントもうちょっとだけ寄れたら最高だったんだけどなあ。(最大撮影倍率は35mm換算の0.25倍)
※フィルタ径46mmなのでオリンパスの新マクロコンバーターを使えば良い感じに寄れそうですね。

というわけで、諸々のマイナス要素はあれど、コンパクトなレンズでココまで撮れる!と本当に気に入って使い続けているパナ20mmことLUMIX G 20mm/F1.7でした!

ちなみに、

(クリックで拡大です)
『あれ???こんな近所に廃線跡あったっけ???』と驚いていたら、普通に電車来ました:)
(大変失礼致しました>線路様)



文章と画像
GS
ノクトン25mmだったり、超優等生12-40mmF2.8だったり、
所有レンズが増えるにつれて、出番は減少傾向にありますが
何しろ小さくて軽いレンズなので、パナ14mmと共に
『とりあえずカメラバッグに入れておく』事も多いし、
まだまだ使っていきます。

※後継機の『II』ではAF駆動音が静かになり、
最大の欠点だった『見た目』も解消されています:)
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター