FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

8年目の総括。(6/8一部加筆)


Category: ■写真■ > 撮影機材   Tags: ---

カメラ業界は『買い替え需要』を喚起すべく『ミラーレスフルサイズ』を声高に叫んでいるようですが、そんなのは何処吹く風、ミラーレスマイクロフォーサーズの話。

(ミラーレスフルサイズも登場して然るべきカテゴリーだと常々思っていましたが、と言って個人的にはわざわざ買い換える必然性は皆無。※10年前の5Dmk2が現役バリバリです:)

というわけで、なんの脈絡もなく、我が家のマイクロフォーサーズ列伝2019。

マイクロフォーサーズに興味が発生したのが2011年。フルサイズ機のサブとして面白いカメラを模索していた時期で「どんなモンかな?」と型落ちで値段がガクっと下がっていたE-PL1sを購入。

CanonG12も良いカメラでしたが『お手軽軽量、それなりの写真も撮れる』マイクロフォーサーズ、あれ!面白いねコレ!とサブ機がコレになりました。

が、当時のオリンパス機の弱点、『レンズとの組み合わせによってはAFが後方に抜け易い』が玉に瑕。
(半押しでAF合焦...したハズが、シャッターを切る瞬間に何故か遥か後方に再合焦!という厄介な症状、しかも割と頻発)


パナレンズは14mm、20mm、魚眼8mmを所有。それぞれ良いんだけど個人的に見た目がアレなんですよね...。
当時お気に入りだったパナ20mmだとホントAF抜け放題。マイクロフォーサーズ、せっかく小さくて面白いのになあ...と思い切って買い換えてみたのがE-M5。(見た目的にもツボ)

後述の買い換えが入ったので使用期間は3年弱、とちょっと短めでしたが、コレはコレなりに気に入って使い込んでいたので密度の濃い付き合いではありました。(※パナ20mmとの組み合わせでもAFの誤作動は発生しなくなりました)
ボディ前面に絞りプレビュー用のファンクションボタンが欲しかったのと、防塵防滴が故のフカフカしたボタンの押し心地には慣れないままでしたが:)

そして、E-M5のサブとして、E-PL1sと入れ替えたのが

E-P5。※コレは今でも現役です。
レンズの組み合わせによってはAFがのんびりする、そもそもAFの測距点数が少なめ、というのが難点ですが

オートフォーカスの無いMFレンズなら問題ナシ:)

愛用レンズ、コシナ NOKTON 25mm F0.95。重いので持ち出す機会は減少傾向(汗

PENシリーズは一般向け仕様なのでAF測距点が最小限なのもまあ肯けなくもないし、それでいて2ダイヤルのマニュアル操作はしっかり出来るのでE-P5も気に入っています。

ちなみに

手前が本物(?)のPEN。しかも初代PENです。ハーフカメラなので、普通に構えると縦位置、横位置を撮るには縦位置で構えなくてはいけない仕様が今では珍妙かつ新鮮。デジタルPENにもこの仕様が欲しかったなあ。。。あんまり意味ないけど:)

そして、後発のE-P5導入によりソフト面、ハード面共に『ちょっとなんだかなあ感』が出てきたE-M5をmk2に。

買い換えたのが2015年春なので、これも3年目突入、大きな不満もないので延々と使い続けるコトになりそうです。

唯一不満、というか『仕方ないかあ』と妥協しているのが動体撮影時のAF。フラッグシップ機のE-M1シリーズなら解決しますが、そこまで費用をかけてまで解決させなくてはいけない問題でもないので(個人的な用途では、です)、まあ仕方ないか、とE-M5mk2を使い続けます。

弊ブログの自然撮影関連で繰り返し登場している純正の60マクロ、30マクロもお気に入り。(30マクロに防塵防滴が無いのは残念賞)
E-M5mk2、動体撮影には特化されていませんが、

(クリックで拡大です)
60mmマクロ F4 1/500sec ISO 400
頑張れば飛んでるアブだって撮れなくはありません。

(クリックで拡大です
60mmマクロ F4 1/640sec ISO 1600
羽根を止めたかったので高速シャッター→高感度撮影、のためノイズ多めです、ご了承ください。

気づけば自分にとってマイクロフォーサーズ機はもはやサブ機ではなく、『普段使い、屋外手持ち撮影のメイン機』。(スタジオ撮影、業務撮影ではCanon5Dmk2がメイン機)

E-M5mk2のサブ(?)として、もう1台追加、PROズーム2本をそれぞれ常用レンズにしています。...が、重い。
小型軽量こそマイクロフォーサーズの真骨頂、なので、重いレンズを持ち出すのをためらう場面も:)

気軽な散策撮影では12-40mmは留守番、念のための広角レンズとしてバナ14mm(軽すぎるくらい軽い!)をバッグに入れておくコトが多いです。
40-150mmも大きくてそれなりに重いですが、

大きさに関してはフルサイズ用の100マクロと大差なし。これで35mm換算の300mmF2.8って、やっぱりマイクロフォーサーズってスゴイ。

もちろん画質(階調)、高感度撮影時のノイズ、などではフルサイズセンサーに軍配ですが、コンパクト設計で比較的低価格なマイクロフォーサーズの存在意義も大きいとシミジミ思います。

個人的にはE-M5mk2と各レンズで一通り満足なので買い換えや買い足しは考えていませんが、こっそりオリンパスを応援しています。頑張れオリンパス!



文章と画像
GS
2倍テレコンは買います(真顔)


...まだかなあ(涎
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
11 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター