FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【TBLeague】 PL2018-120 1/6 Purgatori


Category: ■12inch FIGURE■ > TBLeague,Phicen関連   Tags: ---

(クリックで拡大です)


(クリックで拡大です)
発売からは随分経ってしまいましたが、TB Leagueのパーガトリを撮ってみました。カオスコミック『パーガトリ』の主人公パーガトリ、とのコト。煉獄を意味する英単語Purgatoryは最後がyですが、このパーガトリは最後がiのPurgatori。なんかちょっとイタリア語っぽいのかな?と思ったんですが、調べてみたところイタリア語、スペイン語ではPurgatorioだったので単にキャラクター名のようです。(Purgatori、英語圏の方々にはちょっと異国的な響きなんだろうと思います)

原作コミックを全く知りませんが、こういう『お色気デビル』好きなのでコレもかなりのお気に入り具合。(昨年末のGS AWARDにもチラっと登場しています)

(クリックで拡大です)
肩のドクロプロテクターだったり、3層のブレスレット、ハンドパーツのグローブ、ドクロバックルなベルト、と装飾関連も良い感じ。

(クリックで拡大です)
悪魔→腕組み、という自分の中の陳腐なイメージ(汗
本来ならキャラクター固有のポーズなんかもあるのかもしれませんが、何しろ原作コミックを知らないのでご了承ください。
(悪魔なのに首には何故か古代エジプトのアンク(エジプト十字)のネックレス。これも原作で何かあるのかな)

(クリックで拡大です)
ライティングはいつも通り『基本1灯』ですが、重厚な陰影が欲しかったので光源はほぼトップライトの『バタフライ』的な位置、不要な光はかなりカットしているのでポーズ、アングルを変えるたびに微調整微調整...。

(クリックで拡大です)
尻尾がないのはちょっと残念!羽根もダボ穴に差し込むだけの仕様、しっかり差し込むのが難しくポーズ変えの際にポロポロ落下。。。
で、羽根ポロリを直している間に今度は胸がブラから飛び出してたり(汗)。衣装は硬めの素材なので胸をムニムニ押し込むのも大変、ちょっとしたポロリ地獄と相成りました。

(クリックで拡大です)
羽根は開閉2パターン付属、レッドクリア成形でカッコ良いんだけど、可動部位はないので角度調整はダボ穴の1軸回転のみ。

付属品にも少し触れておくと、

(クリックで拡大です)
武器は短刀、刃の波打った『フランベルジュ』になっています。最近のTB Leagueではディスプレイ用の大型オブジェが同梱されているコトが多いですが、このパーガトリはディスプレイアイテム無し、付属品はフランベルジュとゴブレットのみ、とシンプルな仕様。

(クリックで拡大です)
ハンドパーツも必要最小限(3組)ではあるものの、このゴブレット持ち手のようにちょっと気の利いた指ポーズ(?)になっていて個人的には大満足。(グーパンチは欲しかったかな)

というわけで、お気に入りの『お色気デビル』、TBLeague パーガトリでした!

(クリックで拡大です)
色々企んで購入したので、今後もちょくちょく登場予定です(ウシシ



文章と画像
GS

(クリックで拡大です)
このポーズで羽根を後ろに伸ばしたかったなあ!
羽根パーツに関節があったら見栄えに問題が出ていただろうから
この仕様で良かったんだろうけど。


関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

08

10


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター