FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

雑草と水滴と30マクロ。


Category: ■写真■ > 風景、自然、その他   Tags: ---

(クリックで拡大です)
毎度お馴染み、「志の低い」庭先の自然撮影:)以前少し触れたけど読まれた方がいらっしゃるのか非常に疑わしい『雑草と水滴』。今回は朝露ではなく夜の内に降った雨粒が乗っていたのをパチパチ撮ってみました。

※大した写真じゃないので『へー』くらいでお願いします。落下中の水滴の内側を置きピンでオリャァ!くらいじゃないと自慢できるような写真にはなりません(汗


(クリックで拡大です)
テーマは『水滴内側に映り込んでいる風景』だったので上の写真はテーマから外れていますが、コントラストが綺麗だったので撮っておく事に。

レンズは記事タイトルにある通り、オリンパスの純正30マクロF3.5。最大撮影倍率2.5倍は魅力ですが、『60マクロの30mm版』とは言い難い設計コンセプトが少し残念。(防塵防滴ナシ、AFリミッター無し)。

まあ価格帯も廉価レンズの範疇に入ると思うし、標準域(フィルム換算60mm)、軽量コンパクト、と普段使いにも勝手が良いので面白いレンズではあるので気に入ってもいるんですが。オリンパスなんだし防塵防滴は欲しかったなあ。。。

アウトオブフォーカスの様子はこんな感じ。

(クリックで拡大です)
周辺部には口径食の影響が見受けられますが、概ね良い感じかな。この辺りも60マクロはキチっと設計されてるんですけどね、まあ設計のベクトルが違う、というコトで。拡大写真は原寸になっています、シャープネスなどは特に手を入れていないハズなので、ピント域の描写感もご確認頂けるかと。
60マクロのようなシャリシャリ感は弱めかな?と思うので、コレはいずれ比較テストもしてみたいと思います。

コレも水滴の中の風景は無いので番外編:)

(クリックで拡大です)
俯瞰で見たレイヤー的なレイアウトがちょっと面白いかな、と撮ってみましたが言うほど面白くもないか(汗
なんだか野菜っぽいし:)

30マクロ、やはり標準域レンズなのでマクロ的に撮ろうとすると被写体との距離が近くなりすぎる難点もあり、『水滴の中の風景』を捉えるのがなかなか大変!というコトで、ここはまた志低く、60マクロへ変更:)

(クリックで拡大です)
普段使いには長すぎるフィルム換算120mmも、ネイチャー系撮影ではホント活き活き。


(クリックで拡大です)


ふむふむ...と進めながら、ふと見ると、被写体の影が下の葉にクッキリ。

(クリックで拡大です)

と、このあたりで風が強くなり水滴も流れ始めてしまったので、結局決定的な写真には程遠いまま撮影終了(汗


(クリックで拡大です)

とりあえず水滴の中の風景はある程度撮れたのでヨシとします。(またいずれ頑張ります:)



文章と画像
GS
っと、少し趣向を変えたところで、また撮影ブースでの
立て籠り撮影に戻ります。色々大変デス。

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
09 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08

10


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター