FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

MTRを物色するに至る話と、その顛末。(ZOOM R8)


Category: Music is NOT my life   Tags: ---

ギター再開から数ヶ月。

...アンサンブルで弾きたい。


という抗いがたい衝動を解決すべく、どういうMTR(マルチトラックレコーダー)があれば良いのかを検討開始。

■小型&低価格(5000円希望:)
■できればツマミじゃなくフェーダー操作。
■4トラックくらいは欲しい。
■ドラムマシンを内蔵していれば話が早い。

で、物色してみたのですが、そんなMTRが5000円で買えるほど時代は進んでいなかったし、必要な要素を備えた機種は『一択』だったので希望する価格帯からは大きく外れてしまいましたがZOOMのR8に決定!(意外と小さい、フェーダー操作、8トラック、ドラムマシン内蔵、20000円弱)

というわけで、自室のミニミニスタジオシステムがデラックスになり、

そこそこ便利なギター用マルチエフェクター、8トラックMTR、リズムマシン、それなりなスピーカー、が省スペース内(B5のスチレンボード上)に完結しているミニミニスタジオに奇妙な愛着すら覚えます:)

学生時代〜現役期はTASCAMの8トラックMTRを愛用していたので『MTRならTASCAMが良いかな』という思いもありましたが、価格帯、サイズ、リズムマシン内蔵、と希望を叶えるマシンはこのZOOM R8しか無かったので、結果ミニミニスタジオシステムはZOOMの2台で構成となりました。


これでダイレクトに扱える『パンつまみ』があれば尚良かったですが、TRACKボタン→パン、と手順はそう多くないので不便という程ではありません。

内蔵リズムマシンは可もなく不可もなく、ステップ入力自体は至って簡単でした。難点は『SONG機能が無く、代替策のトラックシーケンサーがちょっと面倒』。

一般的なリズムマシンであれば、イントロ→Aパート2回→Bパート2回→...と、曲の構成を組み立てる事ができますが、このR8では一旦『トラックごとにパートを振り』、それらの演奏タイミングを一括管理するトラックシーケンサー機能で曲を構成。

イントロ(=トラック1)を1回、Aパート(トラック2)を2回、Bパート(トラック3)を2回、とそれぞれの再生タイミングを設定し、出来上がったところで『おりゃ!』と再生すると、各トラックに振り分けられたリズムパターンが指定の順序で鳴っていく仕組み。


実際に触ってみると言うほど難しくもないし、ディスプレイ上にもパターン再生順序の一覧が表示されるので視覚的にも理解しやすい。。。のですが、問題は、『曲のリズムパターン設定でトラックが埋まっていく』。

ので、最終的にはトラックシーケンサーで再生したドラムパート全てを『一箇所にまとめて録音して、元のトラックは全て消去』というピンポン録音でドラムパートを仕上げる段取りになっています。(ステレオピンポンで7、8トラックをドラム、が無難かな)

※ちなみにステレオピンポンには2つのトラックをステレオ用にリンクする設定があり、それを使わないと2つのトラックにそれぞれ同じモノラルピンポンが録音されてしまうようです。

ステレオの2トラックが最終的なドラム録音で埋まる、というコトは、トラックシーケンサーで鳴らせるパートは残りの6トラック分の6パターンのみ、カウントで1トラック埋まるので、残り5パターン!というわけで、凝ったドラムパターンは望めませんが、現状では『別途リズムマシンを購入するほどの騒ぎでもない』ので、5パターンの組み合わせで出来る範囲で頑張ります:)

トラック1&2:メインギター(ステレオ)
トラック3:サイドギター(モノラル)
トラック4&5:バリトンギター(ステレオ)
トラック6:ベース(モノラル)
トラック7&8:ドラム(ステレオ)

くらいは録れるので、8トラックで必要十分、4トラックのカセットテープMTRの時代から考えれば、8トラックMTRがこんなにコンパクトで低価格、というのも衝撃的です(しかも使えなくもないリズムマシン内蔵!)。

ふと、カセットテープのヒスノイズに郷愁の念が湧かないでもありませんが、ミニミニスタジオシステムはホント便利で愛くるしく:)日々あーでもないこーでもない、と試行錯誤、時々Kを招いてギターリサイタル2019春を開催する、そんな毎日です。
(HDDデジタル8トラックMTRは出始めの頃使っていましたが、あんまり好きじゃなかったなあ...)



文章と画像
GS
やっぱりアンサンブルじゃないと、イメージが湧き切らないし
演奏が荒くなっているのに気づかない恐れも(汗

最大5パターン制限のドラム、自分で弾いたベース兼用バリトンギター、
自分で弾いたサイドギターというミニマムなアンサンブルですが、
かなりご満悦です:)

〜今週の浦島太郎列伝〜

ZOOM R8もかなり古い機種ですが、それより何より驚いたのが

テテテテテテテテーブルタップにUSBポート!!!
先生...それは便利すぎですよ...と急いで購入(汗

考えてもみなかったけれども、コレはあって然るべきアイテムですよね。
次はもう少し大きいのも導入して、足元のUSB&電源コードを一元管理したいなあ。
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター