FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

その後のPIGNOSE PGG-259。


Category: Music is NOT my life   Tags: ---

購入から3ヶ月くらいかな?日々愛用しているピグノーズのアンプ内蔵ショートスケールギターPGG-259。価格帯(実売25000円前後?)を考えると、コンパクトさ、利便性から『かなりお買い得』だと思いますが、一方で『値段なり』な面もあるので、その辺りのご報告を、「誰にともなく」語ってみたいと思います。

■問題点その1。『痛い』
何が痛いって、フレットの処理が非常に雑!(そんなギター始めてだよまったく)

フレットボード(指板)からハミ出た部分の処理が大雑把過ぎて、部分的にガリガリ尖っていました。

『痛!痛!』と思いながらも、まあそのうちにフレット側に当たりがついてくる...のかな?と、そのまま弾き続けていましたが、2ヶ月経ってもガリガリしていたので、コレはダメだ!とヤスリで削りました。(既に左手の小指脇に幾つもの細かい切り傷が...)

フレット自体は柔らか金属なので、

ホビー用の金属ヤスリで簡単に削れます。何だかガリガリが酷かった5フレット6フレットの脇を『適当に』カリカリ削ってみたところ、あっさり問題解決。(すぐに処置するべきでした:)
まあ2万円台の廉価ギターなので、このくらいは仕方ないのかもですね、中国製の量産品だし。

■問題点その2。『やや安定感に欠くチューニング』
懸念材料でもあった「チューニング」。ショートスケールギターというコトで特にオクターブピッチが不安要素でしたが、これは完璧かどうかは判りませんが、実用では全く問題ないレベル。

※オクターブピッチ:開放弦(及びローポジション)とハイポジションでのチューニングのバランス。合っていないと、『開放弦で合わせたハズのチューニングがハイポジションだと音程が狂う』という悪夢のような状況に。

ただ、どうもチューニングが狂い易く、

マシンヘッド(ペグ)が安物なせいなのかなあ...と。(ナットも怪しいけど)
現役の頃、愛用ギターはペグをゴトーの『マグナムロック』(懐かしい(涙)なんかに置き換えたりもしていましたが、ペグ一式で一万円くらいしますからね、2万5千円のギターのペグ交換っていうのも...

...と、書いていたら、『どこかにSCHALLERのペグ一式が埋まっているハズ!』と、記憶のフタが開きました!
誰かにあげちゃったんだっけかなあ、アレ。。。

という2点、雑なフレット処理、やや狂いやすいチューニングが気にならなくもありませんが、それでも価格帯と利便性を考えればホント便利なギターです。

※以前の記事にも書いた通り、ネックが細めなので、このギターに慣れすぎると通常サイズのギターが大きく感じてしまうのも難点と言えば難点!
個人的に『内蔵アンプ』は無用ですが、コレも「センドリターン機構」があればもっと遊べるのになあ!という気もします。

ショートスケールならではのテンションの弱さ(ミディアムスケールの半音下げチューニングっぽいテンション感:)も面白いと言えば面白いし、量産精度に多少の問題点こそあれど元々の設計自体は良い感じ、日々のチョチョっとギタータイムには欠かせない愛機になっています。


というわけで、PGG-259の近況報告でした。今のメインギターはギブソンSGですが、SGを構えるほどじゃないチョチョっと弾きたいだけの時はコッチ...というより、意識していないと『むしろピグノーズがメインギター』になってしまいそうなくらい愛用しています。



文章と画像
GS
アンプを活かせるなら更にお買い得、
ホント面白いですよコレ。
関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター