FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

ワールドカップ2018閉幕。。。


Category: 寝言   Tags: ---
意外と楽しかったなー...と終わってしまい寂しい思いも強いですが、まずはフランス優勝おめでとうございました。友人との予想では優勝はフランスかブラジル、ではあったのですが、最後はアフリカンパワー恐るべし...な結末でしたね。。。
個人的にはクロアチア推し、内容で圧倒していた前半にオウンゴールとPKで2失点が痛すぎました(涙



(クリックで拡大です)
というわけで、結局揃えてしまいました、プレイモービルのワールドカップ2018ロシア大会モデル!

『結局全部買っちゃった(テヘ』...と思ったんだけども、並べてみて『...アレ???』

9508 アルゼンチン代表
9509 ベルギー代表
9510 ブラジル代表
9512 イングランド代表
9513 フランス代表
9515 メキシコ代表
9516 ポルトガル代表
9517 スペイン代表

...9511 ドイツ代表を注文するの忘れてました(大汗
(9514はアルゼンチン産プレイモービルANTEXの消防士とナンバー被りで欠番の模様)

元々サッカードイツ代表はあまり良い印象がなく、どちらかというと苦手なので完全に忘れ去っておりました。
プレイモービルはドイツの玩具デス!

というのも、90年代、ロベルトバッジョのような『ファンタジスタ系』が大好きだったので、当時のドイツ代表の『ゴール決まるまで延々と同じ事を繰り返す』ようなスタイルが面白くなかったんですよね。。。
現在のドイツ代表はもう全然違いますが、今回は大会前に民族問題勃発もあって勢いのないままグループリーグ敗退(汗)
渦中の人物が元レアルマドリー所属選手なので個人的には余計に印象悪かったり:)

ヨーロッパの移民系トラブルは今後も増えていくんだろうなあ。

っとそれはそれとして。ワールドカップ2018モデル、『むむ!コレは揃えたくなってきたぞ』だったのが

各代表チームの紋章!2000年以降のプレイモービルは『プリント精度向上と複雑化』が個人的にはあまり嬉しくなかったものの、こうした紋章がキチンとプリントされるのは大歓迎!!イングランドのスリーライオンズかっこいい!!

ちなみに

(クリックで拡大です)
ポルトガルとブラジルが似た十字の紋章なのは、ブラジルがポルトガルの植民地支配を受けていた名残。

スポーツに政治を持ち込むのはご法度ですが、政治的、歴史的な背景からは逃れられないし、フランス代表のアフリカ軍団や、逆にモロッコ代表の『異常なフランス人率』(選手の大半がモロッコ系フランス人)など、スポーツも政治的な流れの末端にあるという事実は各国代表の顔ぶれを見ても明確ではあるなぁ...なんてコトも考えてしまいます。

っとそれもさておいて!:)

(クリックで拡大です)
フランスの紋章はニワトリ。(ラテン語ではガリア人と雄鶏が同じ言葉、というダジャレ気味な由来)
ベルギーサポーターが対戦相手に見立てたゴム製のニワトリの首を絞めてたのが微笑ましかったり(汗

フランスベルギー戦は勿論ベルギー推しで観戦していましたが、敗戦後ベルギー代表の主役アザール&クルトワがフランスの逃げ切りを『アンチフットボール』と批判していたのが至極残念。

確かに1トップのジルーがディフェンスライン周辺まで下がる超守備的陣形ではあったけれども、『先制&逃げ切り』はかつてイタリア代表お馴染みのパターンとして定着していたスタイルで、それを『アンチフットボール』と批判するのは負け惜しみにも程がある。しかも全くのノーチャンスではなく、決めきれなかったベルギー残念!だった感の方が強いのです。

今大会で『アンチフットボール』と言えるのはコロコロ転がっていたブラジルの至宝くらいなんじゃないかと:)
(ちなみにCR7の4ゴールのうち2ゴールは『触られただけでパタっと倒れる』ダイブで得たPKとFKです(断言)


(クリックで拡大です)
...メッシ不発に関してはもう何も語れません(涙:)。チチャリートも輝けなかったのが残念だったなー。
(メキシコ代表が国歌斉唱の際、敬礼をしなくなってしまったのも残念!あれカッコ良かったのに!!!)

...と長話になってきた上に、残念トークばかりになってしまったので(大汗
最後に『ボクの選んだゴラッソ5選!』(誰が選んでも似たようなのだろうけど)

■5位
アルゼンチン代表ディマリアのミドルシュート(フランス戦)
メッシファンの沈んだ心に差し込んだ一筋の希望の光。いや普通にビックリしましたアレ:)

■4位
ブラジル代表コウチーニョの必殺ミドルシュート(スイス戦)
判っているのに止められない、コウチーニョの代名詞がワールドカップでも見られて一安心。
コスタリカ戦の股抜きゴールもカッコ良かった。次のワールドカップはコウチーニョ率いるブラジル代表になっていますように。。。(切望

■3位
ベルギー代表デ・ブライネ(デ・ブルイネ)のミドルシュート(ブラジル戦)
得意の高速カウンター!の流れの中、中央に走り込むハズのルカクが足を取られて転倒、それが見えていたのかデブライネが直接強烈なミドル、あれもホントすごかった。

■2位
ウルグアイ代表のカバーニ→スアレス→カバーニの巨大ワンツー(ポルトガル戦)
ピッチを最大限に使ったサイドチェンジから始まる60m超えのワンツー、カバーニの泥臭い押し込みも最高でした。カバーニの負傷はホントに残念。。。

■1位
フランス代表パバールの縦斬りミドルシュート(アルゼンチン戦)
メッシファンの魂を切り裂いた、シュート回転のミドル:)キックのモーション、弾道共にあれはホントすごかった!!!(凄すぎて、アルゼンチン戦にも関わらず大喜び:)

スペイン代表のナチョも、CR7にPKを献上してしまったポルトガル戦で同じ軌道のミドルを決めていて、ストーリー的にはナチョの汚名挽回ミドルの方が素敵なんですけどね、『ブラジリアンハイ』や『ナイマン蹴り』を思わせるキックの衝撃度でパバールのKO勝ち。

ナチョは1.5位でお願いします(汗

...って最後の最後『ゴラッソ6選』になってしまいましたが、そんな感じで:)


というわけで、弊ブログのワールドカップ記事もコレが最後...

と思いきや!注文し忘れていたドイツ代表、そしてワールドカップ2018シリーズ最大のアレも向かってきているので、到着したらまたご報告させて頂きます:)

(クリックで拡大です)




文章と画像
GS
勿論、乾の無回転も大喜びでしたけどね、
落ち着いてみると、ベルギーディフェンスが緩すぎ。
ブラジル戦バージョンのベルギーだったら、詰められて終わりだったような。
結果放たれたシュートはホント良かったけど、得点パターンとしては
セネガル戦での長友からの受け渡しの方がハイレベルだった感もありますね。

そして一番嬉しかった瞬間は、
『やっと来た。。。』と涙ぐみそうになった、メッシの1ゴールでスミマセン:)

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

こちらも盛り上がっていたのですね! 
サッカー関連の更新、見落としておりました。旧製品のキックアクションと微妙なユニフォームがいかにもプレモっぽくてお気に入りだったので、今の肘膝曲がった仕様は興味ないなと思ったら、各国の紋章入りとは。これはポイント高いです。好きなスウェーデン代表とかあったら欲しいなあと妄想しちゃいました。今大会の4強は旧製品で揃うので、準決勝からリビングで飾ってました。
日本代表、昔某サイトでカスタムプレモを掲載いただきましたが、あれから8年ですか。
 
 
marcoさん、こんにちは
そうなんです!紋章で『コレは大変だ!』と一通りゲットしてしまいました。
それ以外の新仕様は違和感もありますが、『卓上サッカーゲーム』として見ればかなり遊び易くもなっています。我が家の旧版はどこに埋まってしまったのかサッパリ。。。
あとSport&Actionでも旧仕様の各国バージョン違いも出てたんですね、ちょっと欲しかったなあ。

フランス大会が20年前ですもんね、20年すらアッという間に思えてきます(汗
 

Leave a Comment



 
10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター