FC2ブログ

talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

シン・ゴジラ


Category: ■TOYS■ > ソフビ/怪獣。   Tags: ---

先月地上波初放送もあったシン・ゴジラ。公開当時は『エヴァっぽいんだろうなあ...』くらいでスルーしていたのですが(汗)WOWOWで放送された際に初めて見て『うおおおスゲー!!!』
すっかりハマって数回観た後、『...何かフィギュアが欲しいね』とお馴染みの展開に:)

※今回は別の撮影の合間に撮ったラフな写真(と駄文)のみです。

当初は『とりあえず』的に

このガチャのシン・ゴジラで収めておくつもりでしたが、やっぱり映画の迫力には程遠く(当たり前ですが:)
スケールもゴチャゴチャだしなあ...と

ちょい安売りになっていた魂ウェブ限定のモンスターアーツ、シン・ゴジラ第二第三形態をゲット。

細かい造形は見事ですが、

なぜか穏やかなオレンジ系の彩色。劇中の第三形態って、もっと痛々しく赤黒かったですよね。
色味だけならガチャの方が劇中のイメージに近い気がします。。。

ちなみに映画シン・ゴジラ、この咆哮シーンまでは『うむむ?ゴジラは別途来るのか?』と眺めていたのですが:)
咆哮一発で『うおおお!スッゲー!!』(単純でスミマセン)

でもってモンスターアーツ、第二形態もやや不満の残る出来。
アクションフィギュアなので可動部の関節構造は仕方ないのですが、全体のシェイプにボヨボヨした蒲田くんらしさがないのは残念。。。

雰囲気、シェイプはガチャの方がそれっぽいと思います。


そして同スケールのモンスターアーツ第四形態も!

通常版はかなりのプレ値になっていたので、ちょいプレ値止まりだった限定の最終バージョンをゲット。
こちらも造形は素晴らしいのですが、劇中のイメージってもっと縦長な感じするんですよね。
元のCGデータも活かして造られているそうなので、これで正しいのかな???
尻尾が干渉して劇中のような直立姿勢が取れないのは非常に残念。

で、コレがしたかったんです↓。サイズ比較。

第三形態で昭和のゴジラくらいのサイズ(50m級)。第四形態が史上最大の118.5m。
84年のゴジラの段階で、ビルの高層化から従来のサイズでは迫力不足との判断から着々と巨大化し、VSシリーズで80〜100mに。
VSシリーズ完結後のゴジラではまた50m級に逆戻りし、2004年のFINAL WARSで再び100m、とのコトです。
(2014年のハリウッド版ゴジラを見て『デカすぎないか?』と思ったのですが、VSシリーズのゴジラと大差ないんですねえ)

どうも個人的には『怪獣は50mくらい!』が座りの良いサイズに思えますが、都心部シーンでは全く違和感なかったし、まあ100m超えでも良いのか!と考えを改めたいと思います:)


最終形態には割れた下顎や放射線ビーム(?)などエフェクトパーツも諸々付属していますが、今回は省略!
放射能火炎を真下に吹く衝撃のシーンも再現出来るので、また改めてゆっくり遊んでみようと思います。

一方で、劇中で一番熱く、舞台も本当に馴染みのあるエリアだった『タバ作戦』への思いもあるので、来年再販になる通常版の第四形態も購入検討中です。場所取るんですよね...ゴジラフィギュア(汗

タバ作戦、自衛隊のプロモーションか!と思うくらいカッコ良いですよね。架空の兵器も一切登場しないし、日本の国防も日本の映画も『ココまで出来る!』と思うと、誇らしくすら思えましたが、その後、地元の世田谷区&目黒区はあっさりスルー(涙

ただ色々とリアルな造りになっているせいか、エキストラの演技に違和感があったり、都市部の混乱具合が今ひとつ迫力に欠けて見えた辺りには残念感も。(意図的なのかものなのかどうか、判りませんが)
その辺りハリウッド版ゴジラ(2014)は、大渋滞...と思ったらEMP攻撃で旅客機墜ちてました!など、さすが災害パニック映画慣れした見せ方に脱帽でした。

とはいえ、総じて『こういうゴジラ映画が観たかった!』と感無量でしたシン・ゴジラ。

あんなに面白いんだったら劇場で観れば良かったなあ(反省



文章と画像
GS
やっぱり再販の通常版第四形態もゲットするかな!:)

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

10

12


 
プロフィール
プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
カテゴリ
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター