talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

買い替え談義。〜OM-D E-M5mk2導入〜


Category: ■写真■ > 撮影機材   Tags: ---

何年か前、ネットで知り合った英国人男性に撮影アドバイスを求められ、しばらくのやり取りがあった後、『今使っているカメラの新型が来月出るから買う』とのコト。そこで『今使っている機種の何が問題?新機種はそれを解消出来る?』と聞いてみたところ、『そんなコト考えてもみなかったし、言われた事も無かった!』と盛大に感謝されまして。

新しい機種のほうが良い!という事が殆どだろうけど、何がどのくらい良くなって、今の不満がどのくらい解消されるのかも判らないでカメラを買い替えるくらいなら、照明や周辺機器、被写体を魅力的に見せる何かに資金を回したほうが良い。というのが持論。ま、ごくごく当たり前の話なんだけど(汗

そんなわけで、メインシステムのCanon機は5Dmk2のままですが(現段階では新品が買えるのならmk2をもう一台でも良いくらい)、普段使いのオリンパス機が買い替え時を迎え、

3年弱使っていたE-M5から、E-M5mk2に乗り換えました!メチャメチャ快適デス。

そもそもE-M5は初期不良(シャッターユニットの不具合)から始まり、ハード面ではフカフカした感触のボタンに未だ馴染めず、ボディ前面にファンクションボタンが無いのも痛い。
しかもマイクロフォーサーズ自体、ノイズの多さやボケの汚さがマイナス要素。ソフト面でも後発のPENに劣る内容となり、なんとなくなんだかなあムードが漂いまくっておりました。
↓初代E-M5より後発のPEN E-P5。

(E-PL1の入れ替え的に導入、静物撮影&マクロ撮影で非常に心強いマニュアルフォーカスサポートが強化されていて、この点だけでも初代E-M5は激しく見劣り開始)

今年2月発売のE-M5mk2では、ボタンのレスポンスが良くなり

ソフト面でも大幅アップデート、手振れ補正も強化ノイズ耐性も大幅改善、ともうコレは買い替え時だろう!と思い切ってみた次第です。(ボディ前面に絞りプレビュー用のファンクションボタンもあります!)

先ほど書いたマイクロフォーサーズで一番気に入らない『ボケの汚さ』。元々センサーサイズからフルサイズ機などと比べると被写界深度が深く、大きくボカした画がキビしいのですが、解像感とのトレードオフなのかピントの来ていない部分がザラザラした磨りガラス越しのようになってしまうのがどうにも頂けない。
ここもE-M5mk2では幾分改善されている上(正直まだ100点満点には程遠い)、普段使いに嬉しいのが高感度ノイズ耐性。

(以下、撮って出しjpegを元にphotoshop上で編集。二度圧縮されているのであくまでイメージです)

この写真のアンテナ部分を等倍で見ると、



輝度ノイズ、色ノイズは避けられませんが、解像感に関しては日常使いならISO1600でも使えるんじゃないか?というレベル。

ま、本来ならここで初代E-M5だとこうです!という比較写真があって然るべきですが、撮ってませんでした(脂汗
(あくまで個人的に『どんなもんだろ?』的に行ったテストなのでご了承下さい)

ハード面では背面のボタン以外でも、軍艦部が大幅にアップデート。

初代E-M5でもレスポンス自体は別段気にしていませんでしたが、ここもかなり改善されていて実に快適。

並べるとこんな感じ。(テキトーな写真でスミマセン)

初代が試作機のように思えてきますが、mk2は本当に完成度が高くなっています。
※小型のミラーレス機なので、慣れていないと狭い面積にゴチャゴチャと詰め込まれていて使い難いかも。(初代から移行する分には全く違和感ナシ)

更にCanonG12のようなバリアングルモニターも登載、自分の変顔撮りも捗ります!!(もちろん載せませんとも)

というわけで、個人的には大満足なE-M5mk2の簡易レポートでした。




文章と画像
GS
常用レンズは12-40mm F2.8 PRO。

質が良い上に寄れる便利ズーム。面白みには欠きますが、本当に上質な便利ズームです。


関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター