talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【Phicen】 スーパーフレキシブル素体と戯れてみる。


Category: ■12inch FIGURE■ > CUSTOM/MATERIAL BODY etc.   Tags: ---
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体

ここまでのあらすじ

これまで幾度となくサンプル写真に騙され続け、もう買うまいと心に誓ったハズのPhicenシームレス素体、懲りずに購入し先月掲載したPhicen Little Red Riding-Hoodにて遂に『サンプルとは違うけどコレならイイかも!』。そこで少し気になっていたスーパーフレキシブルシームレス素体(5代目?Super-Flexible Female Seamless body with Stainless Steel Skeleton)を導入してみた話。延々と続く素体写真&無駄話ご容赦。

※写真の見栄えをキッチリ追い込んでしまうと実物と色味が変わってしまうので、今回は再現度重視めデス。

※ヘッドは赤ずきん、下着はDOLLSFIGUREの廉価下着です。スーパーフレキシブル素体の付属品ではありません。

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
というわけで、TANカラーボディ。赤ずきんのTANとは微妙〜に異なっていますが、個人的には許容範囲内。

Tigerナンチャラ名義の第一弾から買っていますが、今回のスーパーフレキシブルはボディ外皮の軟質素材の軟らかさが増した事により、これまでのようなポーズ保持の為の内蔵フレーム関節強度が必要なくなり『バキン!バキン!』と恐ろしかった強クリックから遂に解放されて、平たく言えば『ヌルーと動くようになった』次第。
内部フレームもステンレス製になっているので、保持力&耐久性もアップな模様です。

既にHOTSTUFFのシームレス素体が『ヌルーと動く』に到達していたので新鮮味こそありませんが、ヌルーと動くのは嬉しい限り。しかも可動範囲も非常〜に広いのです。
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
首関節は不満の残る出来。屈方向への可動範囲が狭く、ジョイント軸が長いせいかポーズ、角度によっては『取って付けたような頭』に見えるコトが。しかも取付けるヘッドによってはヘッドと首側の隙間が目立ってしまいます。(これは仕方ないのかな)
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
(クリックで拡大です)


Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
(クリックで拡大です)
個人的にシームレスボディの関節を曲げた時に発生する『外皮余り』が苦手ですが、これなら何とか許容範囲!肩が下方向にもう少し下げられたら尚良かったですね。

もう少し...という部分はあれど、このクオリティのシームレス素体が1万2千円台で買えてしまうなんて本当に良い時代になったモンだな、とシミジミ。決して安い買い物ではありませんが、以前のような内部フレーム骨折も『今のところ』発生していないので、『買った、開けた、折れた』みたいな事故率は軽減されているものと思われます。(本撮影時、かなりグリグリ弄っていますが、後述の手首トラブル以外は全く問題ナシです)

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
(クリックで拡大です)


Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
(クリックで拡大です)
前述の『ヘッドと首の間の隙間』、この角度だとバレてしまいます。

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
素材的に致し方ないのかもしれませんが、色移りは激しいデス!!!
「この個体に関して」ですが、開封した段階で左脚ふくらはぎにうっすらと謎の黒い色移り。しかも、この赤い下着を着せ付けている間にも数箇所に色移り(大汗

ここまでの軟質素材であれば、それなりに激しい経年劣化も予想されますが(勿論無ければ無いほうが良いんだけど)、幸いメーカーの生産数が多いのか供給は安定しているので、色移りも含めてある程度は消耗品として割り切って考えたほうが幸せかもしれません。

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
同じメーカーとは言え元々の付属ヘッドでないせいか、やっぱり何処か『取って付けたような』感もありますね。
...いや、まさに取って付けたんだけど(汗

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体

立ち姿。
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
良くも悪くもリアル調...というかPhicen素体、少し脚が短い?:)
お尻のドッシリ感も少し気になりますね。

そして、同じく購入してみたSUNTANカラー。こちらは付属ヘッドのまま...

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
コエーよ。

ちなみにスーパーフレキシブル素体には水着(?)が付属していますが、本当に申し訳程度の出来、パッと見は『...ゴミ?』。というわけで、この白下着は過去のPhicen素体から強奪してきました。

このSUNTANの微妙な色合いは間違いなく...と、また取って付けてみました。
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
HOTTOYSの初代ブラックウィドウ。色はジャストフィット、ジョイントは無改造だと弛めです。
なるほどコレなら悪くない。
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
が、怖い。赤ずきんの愛嬌のある顔に見慣れていると、余計に怖い。


こんなのイヤだ。


というわけで、3代目ブラックウィドウ投入。
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体

もっとイヤだ。


あまり深く考えた事がありませんでしたが、最近のホットトイズのヘッド、ジョイントの位置が浅くなっているんですね。しかも色黒化も改めて進行中(汗
このあと、ベイビードール(エンジェルウォーズ)のヘッドを載せてみたところ、目も当てられない大惨事に...。

という事は、背が低くなる以前のホットトイズ女子限定か...。

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
(クリックで拡大です)
デフォルトもイヤだしなあ...

と、ここでようやく閃きました!


Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
コレだ!!!!!!


バトルスーツ版の洗脳ジルヘッド、これが見事にジャストフィット。むしろジル用シームレス素体か!というくらい。

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
(クリックで拡大です)
幌尻岳ご容赦!

幌尻岳(ぽろしりだけ)は、北海道、日高山脈の主峰で標高2,052m。アイヌ語でポロシリは「大きな山」の意で、日高山脈襟裳国定公園内にある二等三角点(点名「幌尻」)の山である。日本百名山に選定されている。(wikipediaより抜粋)

思うに、弊ブログはあまり文章を長く打たないほうが良いんじゃないかと。。。

ま、それはそれとして、
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
小顔ゆえ少しガタイが良くなってしまいますが、ジルは特殊部隊隊員なのでノープロブレム。
ジルにしては胸が大き過ぎるという問題も抱えていますが、きっとウェスカーが自分好みに改造したんです。
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
い〜んじゃない?...と盛り上がったところで、『...あ、そうか。』

というわけで、
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
K謹製のカジュアル衣装を合わせ、『ジルバレンタイン シームレスボインカジュアルver.(現在裸足)』完成!!

Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
(クリックで拡大です)
ホットトイズの手首パーツでも問題なく差し込む事が出来ます。が、元々の手首を外す際に片方がジョイントごと抜けてしまい、腕側にジョイントを戻す作業に四苦八苦(大汗
最終的にラジオペンチで強引に押し込む事に成功しましたが、若干緩くなってしまいました。。。

それはそれとして、とにかく可動範囲が広く、軟質素材ボディは色々と融通が効くので
Phicen スーパーフレキシブルシームレス素体
相当良い感じです!!!!

裸足なんだけど(汗

と、いうわけで、Phicenのスーパーフレキシブル女性素体と戯れてみたレポートでした。
ホットトイズジルをお持ちの方には、SUNTANカラー激しくおススメです!



文章と画像
GS
ちょうど先月半ば辺りから3DSのマーセナリーズをやっているので
自分の中ではとてもタイムリーな展開!!!
かなり気に入っているので1/6銃器担当としてジル復帰させてみたいと思います。

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

これは! 
とても詳細なレポありがとうございます!
最近のPhicenのシームレスはかなり良くなっている…という噂だけは聞いていたンですが
やっぱり開封即骨折のトラウマが強くてなかなか踏ん切りが付かなかったところ…
今回のはかなり動きますね!
特に腰のひねりなんか相当イイんじゃないでしょうか。

これは買ってみようかなぁ…。
と思いつつAmazonとか見てるとどれが最新のモノか分かり難いですね…(^_^;)
 
Super Flexible 
マシクフさん、どもです!
ステンレスフレーム版は『Super Flexible』と書いてあるヤツで、現在4パターン発売されているようです。
宇宙船には繰り返し入荷していたりする上、他よりずっと安いのでオススメ、
今現在もSUNTAN(ホットトイズ肌色)が在庫アリであります
http://www.uchusen.co.jp/SHOP/hk-1518-1519.html

少し前に発売されていたHOTSTUFFの素体もかなり良い感じでしたが、
ステンレスフレーム版Phicenも同等のクオリティでホント滑らかかつ多分頑丈、
可動面に関しては過去のPhicenを忘れて良さそうデス。
(今のところ2体とも骨折脱臼ナシ、手首の差し替えのみ要注意です)
 
曲げた部分も違和感ないですね。 
シームレス系は関節曲げたときに不気味になるんですが、
写真を拝見する限り、自然に見えました。すごい!
 
1日悩んで… 
ポチってしまいました(^_^;)
楽天の方でポイントを使って安くあげました(笑)

しかしジル・ヘッドがバッチリ合ってますねぇ…。
何かホットトイズのヘッド、残ってたかなぁ…(^_^;)
 
 
■翔さん
肩と肘の形状に違和感はありますが、曲げた時の『ブニッ』と余る外皮(自分も物凄く苦手です)は本当に気にならないレベルです!耐久性や経年劣化のトラブルに関しては未知数ながら、現状ではかなり良い感じな素体です。顔さえもう少し馴染み易かったら強くおススメ出来るんですが。。。

■マシクフさん
おめでとうございます!滑らか可動が気に入り過ぎて、本日我が家にも2体目のSuntan到着しました:)
いやホント、ジルヘッド基準で造ってるのか?と思うくらいのシンクロ率です。
ちょうどいいヘッド何か残ってると良いですねえ、自分もアレコレ在庫を捜索中です。
 
とりあえず… 
すぐに発送→届いたので、その滑らかさ(動き&肌触り)を堪能しました(^_^;)
いやこれ、今までのとは全然別物ですね!(とGSさんのブログに書いてあるにもかかわらずの反応を)
それくらいちょっとビックリしました。
しかしホント柔らかい…。
どうせ経年劣化でダメになるだろうから、これは遊び倒した方が良さそうですね(^_^;)
まずは着せるモノから何か探さないと…(笑)
 
 
宇宙船、速い早いですよね〜!

HOT STUFFの素体と同じ素材っぽいですが、一気に進化が加速した印象ですね。
何故HOT STUFFが先行出来たのか、そもそもHOT STUFFが何者なのか判りませんが、
ホント軟らかくて、思わず振ってみたくらいです。(?)

そうそう劣化とか色移りとか、神経質にならずに遊び倒して駄目になったら買い替える、が吉ですね、
自分も次なる撮影に向けてアレコレ検討中デス:)
 

Leave a Comment



 
07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター