talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【S.H.MonsterArts】ゴジラ2000 ミレニアム


Category: ■TOYS■ > ソフビ/怪獣。   Tags: ---
ゴジラ2000 ミレニアム
軽くロゴの順番がおかしいですが、お構いなくどうぞ、バンダイの可動怪獣フィギュアシリーズ S.H.MonsterArts ゴジラ2000 ミレニアム、ようやく開封に至ったので簡単にご報告!

ゴジラ2000、映画は観ていませんがゴジラデザインの凶悪さは白眼ゴジラ『ハムゴジ』に勝るとも劣らない、悪魔じみた風貌があまりに素敵です。
全景はこんな感じ。御々足のラインが最高!!
ゴジラ2000 ミレニアム
(クリックで拡大です)
背びれがトンデモナイ事になっていますが、それでもゴジラ感は全く失われておらず、これを眺めてしまうと『あのハリウッド版巨大(肥大)ゴジラはいったいなんなんだ!』という思いが...:)
(映画自体はすごく面白そうですよねゴジラ2014)

このゴジラ2000、シャープでスタイリッシュでありながら
ゴジラ2000 ミレニアム
(クリックで拡大です)
見事なゴジラ顔。キンゴジ的な雰囲気も漂っていますね。
しかもフィギュア造形も見事の一言、なんだか本物の着ぐるみの軟質ウレタン素材に見えてきて、フィギュアというより『精工なゴジラのミニチュア』的な雰囲気すら漂っています。

ゴジラ2000 ミレニアム
(クリックで拡大です)
元々のデザインのシャープさ、可動ゴジラシリーズに蓄積されたノウハウ、造形の匠の業が相まって、可動部分の分割も気にならず、今後も更に進化しながら続くであろう同シリーズの展開にも胸をふくらませすぎて、部屋のアチコチにキョヌー女性フィギュアが...って、なんだそれ。

悪魔めいたベロも素敵。
ゴジラ2000 ミレニアム
こうなると、巡り巡ってGODZILLAという英語表記がしっくりくるというのも運命的な流れに思えてきます。

※GODZILLAは元々日本語の『ゴジラ』を英語風に直した表記。それがあまりにメジャーな単語となり、『〜ZILLA』が逆成語として定着。(MGAのドールBRATZILLAZ、WebブラウザFIREFOXの開発元MOZILLAなど)
逆成語のZILLAが定着した今、改めて英語のゴジラ表記を見るとGOD-ZILLA。逆成が元の言葉の意味を深める、という奇跡的な事態発生、と見る事も出来るんじゃないかと。GODZILLAをいう英語表記を考案した際にそこまで織り込み済みだったとも思えないし...。

ちなみに『化猫怪獣ネゴラ』を海外の方々に紹介する際、化猫怪獣をCatzillaと表記してみましたが、これが本当にすんなり伝わりまして、改めてZILLAという逆成語が浸透しているんだなあ...と実感させられました。

勿論、『...っていうか、それクジラのジラだから!』と一蹴するコトも出来なくはありませんが:)
(※ゴジラリラ+クジラの造語)

というわけで(?)、
ゴジラ2000 ミレニアム
(クリックでものすごく拡大です)
個人的にものすごく気に入っているS.H.MonsterArts ゴジラ2000 ミレニアムでした!
モスゴジ(1964)も魂ウェブ商店限定で登場済みなので、キンゴジ登場にも期待!!!!



文章と画像
GS
魂ウェブ商店限定のプレイセット2種はもちろん予約済みです。
7月にはバーニングゴジラの非バーニング版(一般販売)も出るんですよね...
どうしようかなアレ。

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター