talkin' in the sleep

プレイモービル、12インチフィギュア、ドールミニチュア関連の趣味ブログ。

【千値練】RIOBOT 獣神ライガー


Category: ■ACTION FIGURE■ > その他可動人形。   Tags: ---
体調不良やらなんやらで、またしてもブログ更新をサボってしまいましたが、何事も無かったように再開させて頂きます。
以前から気になってはいたものの、『...ちと高いなあ...』と手が出せずにいた、千値練のRIOBOT獣神ライガー、特に値崩れも起きず、淡々としている様を眺めているうちに『普通に買えるうちかな』と方針転換、思い切って購入してみました!

【結論】モノとしての出来映えは素晴らしく、ライガー好きであれば3割引きで買いッ!

塗装のクオリティが非常〜に高く、某隣国にもこういうコトの出来る工場があるにはあるんだよなあ...と:)
ただし、肩周辺を除けば『変態可動』という程ではなく、タテガミとボールジョイントの堅さで頭の可動範囲がメチャ狭いです。
千値練 RIOBOT 獣神ライガー
引き出しギミック式の肩関節はカバーパーツが連動して隙間を埋める仕組みになっていて、アクションフィギュアが抱え続ける広い可動範囲と美観の維持の両立という厄介な命題の答え...迄は至っていないかもしれませんが、一つ先進的な仕様ではあると思います。

千値練 RIOBOT 獣神ライガー
ムキムキモキモキした筋肉描写も相まって、複雑な関節構造が目立たなくなっています。
千値練 RIOBOT 獣神ライガー
付属のライガーソード両手持ちも可、肩関節の可動範囲の恩恵はかなり大きいですね。
タテガミも可動するにはするんですが殆ど意味を成さないレベルに留まっておりまして、ここは非常に残念。
これで上手くタテガミが逃げて首の可動の自由度が確保されてさえいれば相当アレコレ楽しめたのになあ。。。
まあデザイン的にどうにもならなかったのかな。

背面も掲載しておきます。
千値練 RIOBOT 獣神ライガー
裏側までキッチリ『装備パーツ』的に仕上げてある膝関節が素敵です。二重関節ですが無駄な隙間はなく、この辺りのこだわりも良い感じ。
パンツ部分(?)の太腿側も可動が仕込んであり、脚部の可動範囲もしっかり確保されています。
要所はボールジョイント、撮影中かなり動かしたので軽くヘタった感はありますが、クタクタになる様子はないので耐久性も問題なさそうです。

パーツ組み替えで『ファイヤーライガー』にも!
千値練 RIOBOT 獣神ライガー
(クリックで拡大です)
首基部のジョイントがメチャ堅いのでパーツ置換が容易ではなく、『どこか壊れるんじゃないか???』とドキドキしながら腕づくで差し替えました(汗
更にシールドウィングを背負わせて
千値練 RIOBOT 獣神ライガー
(クリックで拡大です)
ファイヤーライガー完成!なのかな...どうみても化け物ですが:)。
このファイヤーライガーヘッドは通常のライガーヘッドよりも更に動かし辛く、せっかく『咆哮ver.』のセットを購入したのに...とかなり残念ムード。(上方向には全く可動しません)
このアゴを引いた角度固定になってしまうなら『通常ver.』のヘッドの方が良かったなあ。。。

っというわけで、最後が残念ムードになってしまいましたが、獣神ライガーのままにしておけば問題ナシ!
首の可動以外はかなり気に入っているので、引き続き登場予定です。(ブラックライガーも購入済み!)



文章と画像
GS
『獣神サンダーライガー』も是非リリースして欲しいですね!

関連記事

web拍手 by FC2

Comments

Leave a Comment



 
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール
gunshrimp プレイモービル、アクションフィギュア、ドール、ミニチュアなど黙々と撮影してます。色んな夢が詰まってるよ!

画像の転用・転載は基本お断り、転載される際には記事へのリンクなどのご対応をお願い致します。
※無断商用利用は禁止とさせて頂いております。


author:GS
ただ我が道を行く玩具狂。
写真をメインに色々承っております。

各お問い合わせは
gunshrimp●mac.comまで
●を@にご変更の上、
送信お願い致します










 
 
最近の記事+コメント
 
Tree-Arcive
 
 
検索フォーム
 
 
FC2カウンター